2019年1月 3日 (木)

北菓楼(きたかろう)の福袋

あけましておめでとうございます!

今年も適当にマイペースで日記を書いていきますのでどうぞよろしく~(そもそもこのペースで「日記」というのか??)

お正月の帰省の際に北海道の砂川市を通りまして、たまたま「北菓楼」(きたかろう)の本店がちょうど新年の開店時間だったのです。

最初はコーヒーブレイクをしていこうと思っただけなんですが、入店すると本当に偶然に開店時間で、しかも新年初日の営業日(1月2日)ということで福袋を販売しておりました。

実をいうとマコ夫婦は福袋はあまり好きではなく、価値的に売値以上のものが入っていても要らないものがたくさんあったらゴミになるだけだから結局は損というふうに考えてしまうのです。

ところが、北菓楼ならそれなりに何でもおいしい菓子の名店なので、何が入っていても捨てることはないだろうということで、試しに買ってみました。

Hukubukuro2000円の大きい包と、3000円の大きい包の2タイプがありました。欲張りマコは3000円の大きい方を買ってきました。

舌切り雀の悪いおばあさんみたいですね(笑)…( `▽´)ゞ<ホホホッ

だってほら、プリペイドカードとかで高い方が割引率が高いですからね♪

Hukubukuro3000で、これが中身です。けっこう大き目の箱も入ってますね。

で、ヤボなことだと思いつつも、これを定価で換算するといくらぶん得をしたのか計算してみましょう!

計算にあたっては北菓楼の本店のサイトを参考にしました。

商品名 定価 備考
ゆめ咲く咲く(とうきびチョコ)5本入り 748
ゆめ咲く咲く(とうきびいちごチョコ)5本入り 748
開拓おかき(大2袋) 880
開拓おかき(カップ2個) 500
天然水夕張メロンゼリー(16g×10個) 360
妖精の森(5個) 840
もりりんバタークッキー(10個) 648
はまなすの恋(ホワイトチョコ)12枚 693
4,669

約5割ほどお得でした!

入っていたお菓子も嫌いなものはありませんでした。

お菓子は福袋に限るネ!

(※全く同じ個数の商品が載ってなかったので比例計算で算出しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

2015年は競馬にハマりました

マコ夫婦は以前新潟、福島、札幌に住んでいたことがあるので競馬場に縁がありまして、夫婦でけっこう行くことがあるのです。

ただ、入りびたりになると土日が毎回潰れてしまうため、一時休止していましたが、現在の苫小牧市に引っ越してきたとき「J-PLACE」という場外馬券販売所が身近にあったため、なし崩し的に休止解除になっていたわけです。

ウチノヒトは数学的な分析が好きな人で、オッズを使ったロジックで過去長い間勝負をしていたのですが、年間収支がプラスになったことは…1度だけしかありません。

ほぉ~。1度はあるんだ。

…と思われるかもしれませんが、2009年の自分の目標のブログで書きましたとおり、1年に1度だけ1発勝負でド本命の複勝を100円だけ買って180円当たって、その年は後いっさい競馬に手を出さない…という手法で年間収支180%を達成したわけです(笑)

ズルだ!!!…自分でいうのもなんですがw

で、去年、ようやく本当の意味でプラス収支を達成しました!

2015keibaこれはPATだけの収支ですが、もともとは馬券場で現金収支が事の始まりなので、これ以外の収支もあるのですが、PAT+現金でも同じような結果になりました。

すると来年もこの調子でプラスいけるかな?!

と、行きたいところですが、PATも現金もやっぱり「一発勝負頼み」なのが危うさを感じます。

去年の結果は結局のところ、万馬券を1つ逃していたら負けだったわけですから2009年の複勝1発勝負と大差ないともいえます。

さて、ウチノヒトはこのまま勝ち逃げしてまた休止状態になるのか、新しいロジックを組み立ててうちの家計に寄与してくれるのか…

1年後にはいい結果を書き込めるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

愛車エスクードとのお別れ

Escudeマコ夫婦が長年愛用していた車、スズキ・エスクード(4WD・5MT)をついに手放すこととなりました。11年乗りましたので、まぁ丁度いい買い替え時かな、と。

車検を通した翌月に買い替えというのはウチでよくある衝動買いのせいなのですがw

今まで乗っていたエスクードに不満はないのですが、たまたま「買い替えるとしたらどの車がいいか」という話題が家庭内で起こりました。ところが、マコ夫婦の絶対条件である「マニュアル車」という条件を備えた車が非常に選択肢を狭めており、これに「4WD」という条件を付けると今乗ってるエスクードを乗りつづけるしかないくらい何もないのです。

今やマニュアル四駆ってエスクードどころかパジェロやランクルでもないんですね。オフローダーなら常識だと思ってたのに、今や絶滅危惧種扱いなのです。

そこで今回、「4WD」という条件を断念することにしました。

最近の車はFFでも姿勢制御をコンピュータがやってくれる優れた装置がついているというので、四駆は求めず、そのかわり燃費の良いハイブリットにしようとなったのです。

ちなみに、エスクードもRV車のわりに燃費がいいんですよ(昔のタイプは)。スペック表はこちらに(→GooNet

燃費のカタログ値(10・15モード又は10モード)は12.4km/lで、マコ夫婦が11年間乗りつづけたトータルの実績燃費10.82km/lでした。152,551km走って総給油量は14,104.58リットルです(新車時の最初の満タン分を除く)。

住んでいたのは東北・北海道なので燃費としては条件の良さそうな地域ではありますが、実際には雪国の冬道走行は回転抵抗があって燃費は悪くなりますし、東京へ泊りでドライブに行ったこともしばしばありますし、走ったのは地方部ばかりでもありません。札幌市や仙台市を拠点にしていましたからそれなりに都市部も走ったうえでのこの数字です。

普通の車でカタログ値12.4キロなら、遠乗りで10キロ、街中で7~8キロっていうのが普通でしょうが、通算で10.82キロは大したもんです。

遠出した時なんかは余裕でカタログ値を上回ります。マコの最高記録では、カタログ値より2割も上回る15.05km/l走ったこともあります

残念ながら、最新のエスクードはマニュアルが無いうえに燃費が悪くなってるので、買い替えの選択肢からは早々に外れましたが…。

もう市中にほとんどない車のことなので今さらですが、エスクードのMT車は説明書にも載っていない「フューエルカット機能」というスバラシイ機能があります。

これをフル活用するとカタログ値を軽く超えることができます。やり方は簡単で、エンジンが毎分1500回転以上の状態でアクセルを離してエンジンブレーキ状態にすれば、エンジンへの燃料噴射がストップします。燃費計を付けるとよくわかります。

つまり、長い下り坂で5速のままエンジンブレーキ状態で一定速度で減速しないように走り続けると、ずっと燃料が減らないのです。なので平坦地よりもゆるい峠を超える時の方が燃費がいいわけです。

今やハイブリット車は同じようにすると燃料供給が止まるだけじゃなく運動エネルギーを電気として回収してくれるのでとってもキモチイイですよね!

新しい車は2週間後に納車予定、次もカタログ値超えを目指しますよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

場外馬券場(3)

今日の阪神競馬場で以前大穴を当てた時と同じようなレースがでてきました!

阪神12R 芝1600m

●1番人気 カバーストーリー

芝1600m最高タイム=1:34.6

●16番人気 イデア

芝1600m最高タイム=1:34.5

…まぁ、タイムって馬場とか負荷とか展開とか条件次第で変わるけど、これほど極端だと何かあるな!って思うのですヨ。

人気馬が推されるのも理由があるから軸としておさえつつ、穴馬は最下位の人気でもチャンスあり、ってことで、マコの予想は…

①⑨⑫→⑮⑯②⑪(馬連フォーメーション)

乗るかどうかは自己責任でどうぞ~。

※情報は3月28日12:30時点のものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

場外馬券場

JRAの馬券を買うところというと、日本に10か所のレース場の他、ウインズという場外馬券場が昔からありました。

ところが最近、J-PLACE(ジェイ・プレイス)という地方競馬の窓口でも買えるようになったんですね!

今現在マコ夫婦が住んでいる北海道の苫小牧市というところにも、駅前のメガドンキホーテの3階にJ-PLACEがありまして、ドンキに買い物に来るたびについでに馬券も買っていきます。

ついでに、というか、メインレースの時間に合わせて買い物に行ってるというほうが正しいかもw

27010410r先週もこのとおり1レース賭けてきまして、

■1月4日京都10R

馬連ながし⑬→①②③⑦⑪⑭各200円

配当⑦-⑬で720円*2

やった!240円もうけたwww

まぁ、主婦がお遊びでやるレベルですから(笑)

27011011r今日、払戻金を使って今日のレースも買ってきました。

■1月10日京都11R

馬連フォーメーション②③④→⑥⑧⑨⑩

これを書いた時点ではまだ結果が出てませんので、果たしてどうなるか!?

この賭け方は中波乱(30~90倍程度)の予想です。

(追記)大波乱でしたね…。まさか一番の人気薄がくるとはね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

東日本大震災(節電・自粛編)

日記が停滞していたのは、地震で自粛していたからではなく、ただ単にズボラだったからです(笑)

いつの間にか地震の名前も東北関東大震災から東日本大震災に変わりましたね。

日記ですし、地震のことはもうそれほど触ることがなくなったので、これで最後にしようかと思います。で、最近地震関連で生活に影響する「自粛・節電」について語っておきます。

マコがいま住んでいる北海道は直接的な被害はほとんどなく、節電してもその分が東北関東に送電されるわけではない(60万 KWが上限だから)ということで、無意味な節電だという声も聞かれます。

マコはというと、節電は賛成派ですが自粛は反対派です。矛盾する気がしますが、簡単に言えば、「被災地と資源の再配分に関わるものは控えよう」で、「現地で足りてる(売りに出してる)ものはどんどん買って使う」でいいということです。

北海道で節電しても、電気の送電という直接の再配分はないけど、燃料は日本全体で限られたパイを奪い合ってるわけだから、影響はほんのわずかかもしれないけどゼロではないでしょ。ガソリンで考えればわかりますよね。

北海道で節約した分が東北に送られるとは限らないけど、タンカーで日本に来る原油の量は急には増えないんだから、北海道で節約すればおそらく東北や関東の取り分が増えるはず。そういうものは節約というか、遠慮しなさいよ、って思うんですね。

一方で、「自粛」というと悲惨な目にあってる人がいるのにドンチャン騒ぎなんかできないという理由でいろいろ控えてるけど、東北の酒造メーカーの方も「東北のお酒をどんどん飲んでください」と言ってましたね。

実はマコも10年以上前、北海道南西沖地震の津波で壊滅的な被害を受けた奥尻島に行って住民の方に直接聞いたことがありまして、火事場見物みたいなことはできないって観光客が自粛するのが一番困るそうで、やはりどんどん見に来てくださいって言われてました。

被災地を興味心で見に行くのは不謹慎かもしれないけど、それが被災者のためになるなら、そうは言わずにそっと見に行って現地の商売を助ける方がいいでしょう。

最後に、どうせここまで読む人なんていないだろうから、愚痴を書いておこうかなってことで、最近コンビニとかでも節電してるのを見て「便乗節電はただのサービス低下だ」とかクレーム言う人が増えてるみたいです。検索でもバンバンHITしますね。

ハト山が世界の国々の前で25%削減しますって勝手に言っちゃった手前、もともと地震がなくたってこのくらいの節電をしなくちゃいけなかったんだから文句言うんじゃないわよっ!ヽ (`Д´#)ノ(しかもハト山は北海道の選挙区だし…)

いつから日本人はこんなにこらえ性がなくなったのかしら!

しかも、隣の家が節電してるのは文句言わないくせに、役所とかお店とか、お客相手のところにばっかり文句いう人が最近多いのよね。

マコが思うに、こんな思いやりのない醜い日本人をたくさん生みだしたのは三波春夫のせいよっ!

三波さん!ここで名文句作って日本人の心を入れ替えてちょうだいなっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

地球にやさしいマコ(4)~ほうれん草編

マコの家庭でプランターを使って野菜を育てるのはこれで2回目になりました。

趣味で野菜を育てるようになったきっかけはこちらなのですが、今回はちょっと趣味を広げてプランターを買ってきました。

前回は鉢でシソを育てたのですが、34枚しか収穫できず、ちょっと失敗してしまいました。

そこで、超初心者のためにここにひとつマコの教訓を書きとめておきます。

(Q)いくら日光にあてて水や肥料をやっても育たなくなっちゃった。どうして?!

(A)鉢に過密に植えすぎて、もう根が伸びられなくなったからのようですヽ(;´д`)ノ

わずか20cmの鉢に10株くらい植えてましたから、ぎゅうぎゅう詰めで育たなくなったのも今思えば当然です(笑)

それでも34枚収穫できたのでシソの生命力はたいしたものです(苦笑)

その反省を生かし、2回目はほうれん草で挑戦したのですが、今度は過密にならないように別の鉢に種をまき、芽が出たらプランターに均等の間隔で植え替える方法をとりました。

芽が出たばかりの根は弱くて切れやすいのでソーッとね。

Hourenso1 そしておよそ3~4ヶ月。こんなに立派に育ちました。大きくなった葉を収穫すると間の日当たりが良くなって次の葉っぱも育ってきますので、2~3回は収穫できます。

このプランターでだいたいほうれん草代300円分くらい採れました。

無農薬ですから、もっと価値があるかもしれませんね。

ただ、ほうれん草はシソよりもデリケートで、いろいろわかった初心者の疑問がありました。やはりマコと同じ初心者のために書き留めておきましょう。

(Q)芽として出てきた「双葉」が大きくなったものも食べられるの?

(A)食べて見ましたが、あまりおいしくありませんでした(笑)

(Q)葉っぱの色が薄いけど、病気かな?

(A)チッソやリンのような養分が少ないと色が薄くなるようなので、そういった養分のある肥料をたしてやるとわりとすぐ緑色が復活しました。お米のとぎ汁なんかでもいいという話です。ちなみに、色が薄いほうが健康的なのだそうですが、双葉と同じであまり美味しくないです。食べると歯の裏がザラザラするようなほうれん草らしい食感は実は化学肥料たっぷりで育てた結果なのかもしれません。

(Q)なんか酸っぱい味がする

(A)マコが使用した肥料「木酢液・黒酢液」という土壌改良剤は水はけの悪いプランターで使うと葉っぱに味がついてしまうようです。燻製のようなにおいがありまして、ゆでても食べたときその味が頭に浮かぶくらい染み込んでしまいます(笑)

Hourenso2 (Q)チッソ・リンの肥料をあげたら虫がわいた

(A)マコもこういうダニみたいな小さな虫が葉っぱに細かいくもの巣みたいな巣をはってしまいました。ただ、どんな虫が沸くかはそれぞれかもしれませんが、この写真のようなクモノスダニ(?)は葉っぱを食べたり枯らしたりはしないようで、放っておいても大丈夫でした。たまに霧吹きで吹き飛ばしたりはしましたけど(笑)

(Q)白い葉っぱは切ったほうがいい?

(A)白い部分はどんどん広がりますので下の葉のためにも早めに切ったほうがいいですね。

(Q)収穫した後の根っこがものすごく絡みあっているけど、次の植物を育てるためには全部取ったほうがいい?

(A)太い根は次の植物の邪魔になるので取ってやったほうがいいようですが、モジャモジャの「ひげ根」は取るのが大変です。これはまだ結果が出ていませんが放っておいても朽ち果てるらしいです。いまシソが芽吹いている土は、前のほうれん草のひげ根がゴロゴロしていますが、ちゃんと成長しています。ひげ根から前のほうれん草の芽が出てきたりはしません(笑)

ちなみに、かえってひげ根が絡んだ土の塊は保水力があるので次の植物にとっても良いかもしれませんね。

とまぁ、ほうれん草は育つのが早いかわりに手がかかります。

というわけで、第3回目は現在育成中。またシソです。今度は1回目の失敗は繰り返しませんヨ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

お部屋の模様替え~エコ提案

この土日にかけてお部屋の模様替えをしました。

この模様替えは気分転換が目的ではなく「エコ」と「カビ対策」が目的なのです。

うちは団地でして、DK、6畳、6畳、4畳半の4部屋あるのですが、6畳の二部屋が居間と寝室になっております。

Room こんな感じです。左が居間で右が寝室。

ところが、寝室の壁にカビが大発生しまして、寝室として使うことができなくなってしまいました。

でも、寝室は北側の部屋で日当たりが悪いので部屋交換するのは嫌ということで、今までの居間を、居間と寝室を一体化した「多機能部屋」にすることにしました。

今までの寝室は完全に物置部屋にしました。多機能部屋になくてもいいものは全て物置部屋行きにしました。

こうすると何がいいのかといいますと、一日の9割はこの多機能部屋で活動することができるため、冷暖房が今までの半分で済むということなのです!

しかも、カビが発生したのが寝室の温度差が原因でしたから、暖房をやめることで食い止めることができるわけです。

しかも、実際に模様替えをした結果、思いがけないウレシイ効果がありました!

なななんと、寝ながらテレビが見れるのです(爆)

マコ夫婦はそういう習慣がなかったので、なかなかとても贅沢な暮らしができるようになった気がしましたw

さらに、うちの主人専用の食卓Bは、テーブルなのですが、これまた多機能。テーブルの裏面にルーターとコンセントとプレイステーションとビデオキャプチャーとハードディスクが仕込んであり、テーブルがコードだらけなのです。

今回、模様替えでプレイステーションのコントローラーをコードレスに換えたことにより、ゲーム本体を食卓Bからテレビ側に持っていけるようになり、食卓B付近のコードがスッキリです!

しかも、布団に入りながらゲームができます(爆)

でも、これでネトゲをやると寝落ち必至(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

福島競馬場

きょう、夫婦で福島競馬場に行ってきました。(写真を撮ってこなかったのが残念ヽ(;´д`)ノ…)

実はマコは一昨年で競馬はやめたのですが、郡山に3年住んでいて、すぐそこにJRAの競馬場があるのに行ったことがないということがもったいなくて、旅行気分で行ってきたというわけです。

もともと競馬をやめたのも、何かイヤなことがあったわけじゃなく、あんまり根気を入れると休日が全部つぶれてしまうからであって、競馬自体はあいかわらず好きなのです(笑)

まず、福島競馬場がある場所なのですが、こんな街中にありますものですから、マイカーで行くとタダでは済みません。新潟競馬場は駐車料金がかかりませんでしたが、福島競馬場では駐車料金が1000円もかかるのです。

遠くから来る人は無理せずに電車とバスの乗り継ぎで行った方がいいですね…

マコ夫婦は無理して車で行きましたがw

なにしろ出るときすごい土砂降りだったものですから。

さて、マコ夫婦はどちらかというと競馬場のイメージを悪く思っていました。薄暗く汚れた病院の地下みたいな廊下で、ヒゲ面のオジサンが耳に赤ペンをはさんで床に座ってる~みたいなイメージがひとつです。

ところが、マコ夫婦が新潟に住んでいたとき、新潟競馬場の改装直後だったこともあり、そのイメージは払拭されました!

なんと、福島競馬場もとってもキレイでしたよ!

最近の競馬場はオジサマだけのものじゃなく、若いカップルが来るようなところになっているのです!

フードコートもかなり充実しています。ファストフードコーナーも10店近くもあるし、レストランもあります。競馬をしなくてもけっこう遊べるかもですよ(笑)

1~3階は一般用のフロアーで、4階より上は有料やVIP用の席でした。いちおう今週は福島開催がありましたので満席だったようです。

なにしろ、東北にはこの福島にしかJRAの競馬場がありませんので、おそらく仙台あたりからも新幹線で来るんでしょうね。

東北にはそのほかには地方競馬として岩手(水沢)競馬場があり、福島競馬場の1階でそこの投票もできるようになっていました。

駐車場が無料だったら、ブラリと何度も来たいんですけど…1000円はハードル高いですよねー。

ちなみに、せっかく競馬場に来たのですからちょっと賭けてみました。マコの競馬スタイルはオッズデータをパソコンで計算して…というようなことをするのですが、今回は賭けるのが目的ではなかったのでパソコンの準備をしていませんでした。

しかも、新聞は買っていきましたが、競馬新聞ではなく、スポーツ新聞(日刊スポーツ)w

でも、たまにヤマカン頼りもおもしろいですよ!

久しぶりにお馬さんがドドドドドーーー!って走ってくる振動を感じたかったですし、応援するなら強いウマの方が分がいいですし、人気サイドでテキトーに買って応援しました。

すでに競馬暦6年ですが、ビギナーズラックの神様がマコに微笑んでくれました!

プラス1470円で終了し、駐車場代1000円と、入場料200円と、新聞代140円を差し引いても130円残りました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

地球にやさしいマコ(3)

今日はマコが鉢でシソを育てているお話の続きです。

その後、何度も葉っぱは収穫できまして、最終的に48枚採れました。

ところが…

これが最新の状況です。

R0011419 なんか、見事に弱ってる…

あんなに青々と茂っていた葉っぱが、スカスカになってしまいました。

別にマコが喰いすぎたわけではありませんw

葉っぱも大きくなりそうになっても、白く枯れてしまい、大きくなりません。

茎はとても太くなっているのですが葉っぱが大きくならないのです。

そこでこの株はあきらめて庭に植え替え、新しい株をタネから育てなおすことにしました。

庭に植え替えたところ、今までの古い葉っぱはどんどん枯れてしまいましたが、茎の先から新しい葉っぱの芽が出てきました。花のつぼみっぽいものも出てきました。

おそらく、小さい鉢にタネを密に植えすぎて根が一杯になり、それ以上根が伸びれなくなったために成長が止まってしまったみたいです。

そこで今度は1鉢にタネを少なめに植えました。

その後、2週間、芽が出てきません…。

前回、ここで追加蒔きしたために密になってしまって失敗したので、ガマンガマン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)