2012年8月17日 (金)

今年のルスツリゾート混雑度

お叱りのコメントをいただいてしまいました。対象の記事は

・平成23年8月8日の「ルスツリゾートはまず混みません
・平成23年10月2日の「ルスツリゾートはまず混みません(秋)

の2つです。また、お叱りコメントの対象ではありませんが、関連記事として平成23年5月31日の「ルスツリゾートの遊園地」もあります。

要は、今年はメチャ混みだったようで、こちらの情報を信じて行かれた方には本当に申し訳ありません。

去年ガラガラだったのはウソではないのですが、東日本大震災による行楽自粛や、原発事故による風評被害の程度を過小評価していたというのが本当のところです。

去年の報道で登別温泉の経営者の方が言っていた情報によると、北海道でも来客数が1割~2割減っていると言っていましたので、平常に戻ったら1割~2割増しになるのかな…と単純に思っていました。

去年は10分待ちだったのが、今年は70分待ちでしたか…

舞浜だと120分待ちとか普通なので、時間的にはマシかとは思いつつも、ディズニーリゾートは待ち時間もストレスないように通路にも工夫してるから、ルスツもそういうところにもうちょっと工夫してほしいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

ルスツリゾート遊園地は23年は混みませんでした (秋)

平成23年9月19日の祝日にルスツリゾートの遊園地に行ってきました。

前回、お盆に行った記事も書きましたが、そのときも「混んでません」という内容でした。

Rusutsu_autumn そして、これが9月19日の様子です。「ハリケーン」という一番人気のジェットコースターで、一番混んでいた時間帯です。

だいたい3ターン15分待ちくらいです。

全体的に見ると1ターン5分待ちくらいが普通です。

今年この遊園地には、①ゴールデンウイーク、②お盆、③秋の連休という、一番混みそうな代表的な時期に行っていまして、どのくらい混むのかを観察してブログに載せようと考えていたわけなんです。

結果、秋の連休が一番混みますね。震災の影響が少しずつ回復しているせいもあるかもしれませんが、ゴールデンウイークは寒すぎてヒトがまばら。お盆は帰省が第一なので遊園地に行く人がそんなに多いわけでもなく。秋の連休は暑くもなく寒くもなく紅葉狩りも兼ねて遊園地が最適!…ということで、この日がおそらく1年のピーク。

でも、それでも15分待ちが最大ですから、東京の遊園地がばかばかしくなってしまいますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ルスツリゾート遊園地は23年は混みませんでした

(注)この記事は東日本大震災の直後のものです。

8月6日土曜日に北海道留寿都村のルスツリゾート遊園地に行ってきました。

年間パスポートを買いましたので、使わないともったいないということで、今年2回目です。

札幌から約70キロありますので、車で行くとガソリン代がおよそ2000円と、駐車場代が500円ほどかかるところですが、なんと「無料送迎バス」が出ておりまして、今回は全くの「タダ」で遊園地遊びしてきました。

(*`▽´)ゞ<これがやめられないのよぉ

ちょっとした金持ち気分です♪

なにしろ入場料2回分で年間パスポートが買えるんだから、2回来るなら買いですわよ。

ゴールデンウイークはまだ寒いということもあってガラガラで、人気のジェットコースターでも貸し切りになるくらいでしたが、今回はけっこう混み合っていました。

Rusutsu1 お盆直前の土日ということで、おそらく今が年中で一番混む時期はなず。送迎バスも6~7台ほど出ていましたね。

←でも、一番混むお昼でこれくらいの込み具合です。広々として歩くのに人が邪魔に感じることはない程度です。本州の遊園地と比べると土地を贅沢に使っていますね。

Rusutsu2_2一方、乗り物のほうはといいますと、混んでいる写真を撮って載せようと思ったのですが、せいぜいこのくらいです。

1ターン待ちくらい。5分で乗れます。これで真昼のピーク時です。たまたま混んでも2ターン以内に乗れます。

ディズニーランドとかでは120分待ちがあたりまえだけど、こちらでは12分も待つことはありません(笑)

さて、この日は30度を超えるくらいの暑い日で、北海道としては異例。ルスツは避暑地ですが熱中症が心配なほど暑かったです。

Rusutsu3 ホテルの中に入ればエアコンが効いていますが、こんなときはゴンドラです!冬になればスキー客が使う頂上行きのゴンドラに乗れるんです!

山の上は2度くらい涼しいです。風もあって気持ちいいですヨ。

晴れていれば羊蹄山もきれいに見えます。(マコが行った日は羊蹄山の頂上に曇がかかっていましたが…)

ところで、夏の間、特別イベントで入場者はサーカスが無料で見られますが、中はエアコンがありませんのでものすごく暑いです…頭痛薬を持って入るのをオススメします(勧めるものが違うだろがっ!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

ルスツリゾートの遊園地

北海道に引っ越してしまったのでお気に入りだった栃木県の那須ハイランドパークに行けなくなってしまいました。

そこで、同じような遊び方ができる場所がないかということで「ルスツリゾート」という遊園地を見つけました。

Rusutsuこれが遊園地の入り口です。

なんか、普通のリゾートホテルって感じですね。

でもこれが遊園地の入り口なんです。

Entrance 入るとこのとおり、いきなり遊園地が見えます。

もちろん、ホテルの入り口も兼ねています。

宿泊プランにはもちろん遊園地券つきのものもありますよ~♪

冬はスキー場ですが、夏は遊園地です!

規模もかなり大きく、那須ハイランドパークよりちょっとだけ小さいですが、プールやゴンドラもあるのが売りです。

札幌から70キロくらいの距離で、1時間半ほどで着く手頃な場所ということもあり、初日から年間パスを購入!

そこで…那須ハイランドのアトラクション紹介が中途半端で終わってしまったので、ルスツに切り替えてご紹介します!

ルスツは那須ハイランドよりも絶叫度の高い物が多いので、上級者向けです(…上級者??)。

 
ルスツ 那須ハイ
コースター(大)
コースター(小)
フリーフォール
川くだりモノ
高速回転モノ
カートモノ

たらふく喰ってから行くのは避けましょう(笑)

しかも北海道ですからすいています。

ゴールデンウイークですら待ったアトラクションはひとつもありませんでした。すぐ乗れます。

すいてた理由はきっと寒いからですね。5月に行ってもそこいらじゅうに残雪があって気温はひとケタ。屋内アトラクションはほとんどありませんから、ゴールデンウイークでも気合いを入れていく必要があります(笑)

ディズニーランドや那須ハイランドと比較しても全体的にメルヘンチックな造りのものも少なくて、イメージよりもアトラクションに力を入れているんですね。完全に男の子向けといえばわかりやすいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

那須ハイランドパーク(11)~パラボ

福島から引越しで遠ざかるため、最後に行った那須ハイランド。その最後に乗ったのはこの「パラボ!」です。(名前に「!」がつきますw)

Parabo_2  総合評価(絶叫:★2/待ち:★3/勧め:★3)

見てのとおり廻りモノです。おそらく形が「パラボラアンテナ」に似ているから「パラボ!」なのでしょうね。

この乗り物は止まってるときはただの廻るブランコみたいなものかと油断させられるところがミソです(絶叫度★2ですよ!)。

写真の中でいうと、スタート時は赤いアームが見えず、青くて丸い輪の部分が同じ位置でクルクル廻るのかと思わされますが、乗ってビックリ!

アームが持ち上がって廻る部分が10mくらい上空まで行きます。

さらに、廻る速さもかなりのもので、イスの部分が振り回されて90度以上うえに傾きます。

この乗り物が絶叫に入る理由は、回転軸が傾いているために「上昇下降が激しく繰り返される」からなのです!

しかも、ブランコ部分は左右に振り回されるため、まるでアクロバット飛行をしているような気持ちが味わえるのです。

絶叫の度合いも丁度良くて気持ちいいですよ。しかも、見た目が子供の乗り物っぽいためか、ほとんど並び待ちがありません。

オススメの穴場です。

目次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

那須ハイランドパーク(10)~ジャイアントゴーカート

大きな乗り物ばかりではなく、たまには小物も紹介します。

子供連れだと、身長制限のあるものがNGでしょうから、こういうアトラクションを知っておくのもいいと思いマス。

総合評価(絶叫:★0/待ち:★3/勧め:★0)

Go_cart ゴーカートはどこの遊園地にもあるおなじみのアトラクションですが、大人にとっては普通に自動車を運転できているので、あまり興味が向かないと思うのです。

でも、子供の頃、車の運転って夢にみたこともありませんでしたか?

大人になるとあたりまえのことでも、子供の頃はひそかに夢みていたものでした。

ゴーカートはそんなささやかな夢をちょっとだけかなえてくれるアトラクションなのです(*^-^*)

そういう観点でいきますと、那須ハイのゴーカートは、ちょっと子供にとっては不満の残る構造になっています。

写真をごらんのとおり、レールがありますので、ハンドルは左右に1メートル程度ふらつくことが出来る程度で、自由に走り回ることができないのです。

追い越したりもできませんし、試してませんがおそらく、追突することもできないようになっていると思います。最高速度もアクセルいっぱいに踏み込んでも20キロくらい。

とことんまで安全性を考えていますが、自由度は極端に低いです。

2コースあるので2人でレースもできそうですが、外側のコースのほうが長いので有利不利がありますね。

Crush さて、イタズラ好きなマコですから、感想だけでは終わりません(*`▽´)ゞ

なんとかして事故を起こしてみようと知恵を絞りましたw

人身事故はマズいので、脱輪事故を目標にこういうことをしました。

急カーブの手前のゆるやかなコースで、レールに触れないように最高速度まで加速し、カーブの手前で逆方向にハンドルを切って、レールに急角度で当たるように操作してみました。

その結果…

ガン…と当たっただけで巡行方向に戻されましたwww

さすが安全設計…ヽ(;´д`)ノ

目次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

那須ハイランドパーク(9)~ウォーターコースター

那須ハイランドパークのアトラクションの中では、絶叫度や体感の心地よさで丁度イイのがこのウオーターコースターです!

Water_corster 総合評価(絶叫:★1/待ち:★2/勧め:★2)

一番の山場は、このコース最後に来る急降下です!

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンとちょっとだけ似てますが、物語のような部分はありません。

丸太型のボートに乗って園内をドンブラコ・ドンブラコとゆっくり見ながら進みます。水に浮いた感覚って心地良いんですよね。

ドンブラコ状態のコースと、ベルトコンベアみたいなところを登るコースとが交互に現れ、徐々に高いところまで登っていきますと、最後に急降下が出てきます。

見てのとおり約30度くらいの勾配ですので、そんなに悲鳴を上げるほど恐くはありません。ドッポーン!というときのしぶきもキモチイイくらいです。

絶叫系大好きな人としては物足りないかもしれませんが、絶叫系の乗り物が苦手な人に、コースターの気持ちよさをわかってほしい場合には丁度イイ乗り物だと思うのですネ。

まわりに人もいないし、ゆったりした時間の方が長いのでデート向きかもしれませんね。

ちなみに、この丸太型のボートですが、4人乗りです。

面白い注意書きがありまして、二人で乗るときは前に2人乗ってはいけませんというのです。

残念ですよねー。

こういうのに乗るときは彼氏のひざもとが女の座席と相場が決まっているのですけど、それができないんです。

後ろに2人乗ればいいのですけど、そうすると前の席に誰か乗られてしまいますし…

でも、なんで前に二人乗っちゃいけないんでしょう??

どこかに蹴っつまづいて、もんどりうって前転、転覆なんてことがあるんでしょうか(笑)

目次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

那須ハイランドパーク(8)~F2

きょうご紹介するアトラクションも、那須ハイランドパーク屈指の絶叫マシーンです!

F2 「F2」(エフツー)というジェットコースターです。

総合評価(絶叫:★3/待ち:★2/勧め:★2)

ジェットコースターという分類にしましたけれども、乗り物の形をしていませんよね。スキー場のリフトのように、頭の上のレールから柱がのびていて、そこに座席がありまして、そこにがっちり上半身を固定するわけです。

固定するのは上半身だけですので、スペースショットと同じように足がブラブラです。

足がブラブラだと、踏ん張りがきかないために恐さが倍増しますよね。

しかもこのコースターのコースは宙返りあり、ヒネリあり、急降下ありというように、普通のジェットコースターとしてもかなり難易度が高いのです!

勧め度が低い理由は、絶叫度が高すぎということもありますが、ブラブラした足が柱にぶつかりそうになる気がするための恐さがあるからなんです。

実際はよっぽど長い足じゃないとぶつからないのでしょうが、スピードが速いのでぶつかりそうな気がするんです。その恐さはあまり心地よくないので…w

そして、このF2の欠点ですが、やはり荒天に弱いということです。雨風に弱く、2回に1回は運休していました。

動いてたらラッキーと思いましょう(笑)

その日最初に運休でも、途中で天気が回復したときなどは待ち時間がありませんので、そういうときがチャンスです!

このF2は公園内の端っこにあるので、運転が再開されてもなかなか気づかないので、動き始めたときに連続乗車しちゃいましょう!

目次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

那須ハイランドパーク(7)~トップガン

今日は「廻りモノ」という分類をつくらさせていただきました、代表的なアトラクションをご紹介しましょう。

Topgun 「トップガン」という乗り物です。

総合評価(絶叫:★3/待ち:★3/勧め:★2)

トップガンというと戦闘機を舞台にした有名な映画のタイトルですね。戦闘機が空中で宙返りをする感覚を表現したアトラクションということなのでしょうね。

でもこれって、「ジェットコースター」みたいな一般的な名称がないですよね。

北海道のルスツリゾートでも同じく「トップガン」と呼んでいますが、他の遊園地では別な名前もついています。

同じ北海道のグリーンランドでは回転の方向が若干違いますが「ロトシェイク」という似た乗り物がありますし、北九州スペースワールドというところにある同様の乗り物が「ルナスゥイング」というらしいです。

写真を見ていただけると回転の様子を予想できると思いますが、大きな二本のアームがそろった動作でゆっくりと回転します。ねじれる動きはありません。

そして人が乗る部分にも回転軸がありまして、こちらは不規則に、かなり高速な回転をします。

アームが上になっていると、席の位置が相当高い位置に来ますので、そこで宙返りや逆さ吊り状態になると…かなりビビりますですよ…{{{(゜Д゜)}}}

下で見ているとたいしたことないように見えるのですが、乗ってみると想像していたよりもずっと恐いのです。

恐すぎるためか、混雑した時間帯でも満席になることはまずありません。

乗り続けられる人もそうそういないと思います(笑)

目次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

那須ハイランドパーク(6)~ビッグバーンコースター

今日はジェットコースターのお話です。

遊園地といったらやっぱりジェットコースターですよね!

これに乗るために行く人も多いでしょう。

総合評価(絶叫:★2/待ち:★2/勧め:★3)

那須ハイランドパークにはいろいろなジェットコースターがありまして、大きいものだけで5つ、子供用の小さいものまで含めると8つもあるのです!

Corster_b1 その中でマコが一番すきなのはコレ、「ビッグバーンコースター」です!

最大の特徴がこのループです。こういうジェットコースターを一般的にループコースターなんて言ったりもしますよね。

こういう宙返りの動きは普段の生活の中にありませんので、いつ行っても新鮮な快感が味わえるのです。

しかも、このループの前に、垂直に近い急降下の部分もありますのでスリルも満点です!

さらに、ジェットコースターがたくさんあるため、混雑がひどくありません。

コースもそれほど長くありませんので1週が早いです。

Corster_b2 これは9月13日日曜日の午後3時頃の待ち列の写真です。天候は一日中晴れで、気温は約20度。これ以上ないほどの好条件がそろってもこの列の長さですから、待ちは5分~15分(1~2ターン)待ちですみます。

ちなみに、9月20日の5連休の2日目(日曜日)にも行って見ましたが、やはりこの1.5倍程度の混み具合でした。

ただ、このジェットコースターの欠点は、雨に弱いということです。

駅にコースターが戻ってくるとき、まだまだ速度が高いためにレールの横についているゴムタイヤのブレーキや、レールの真ん中についてるブレーキパッドみたいなもので停めるのですが、雨で濡れると滑ってうまく減速できないのだそうです。

マコも一度経験がありますが、雨の降り始めはよく駅をオーバーランします(笑)

天気が崩れそうなときは先に乗るようにするといいでしょうね。

目次へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)