« シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(2)~過去プレイの反省編 | トップページ | シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(4)~高速直結施設編 »

2023年12月19日 (火)

シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(3)~一般道不要のインフラ編

さて、人口最大化をめざして過去のプレイを参考に作戦を練ってきましたが、いよいよインフラの整備から始めてみようと思います。通常プレイでは時間を進めながら徐々に街を拡げていくものですが、今回は人口がゼロのうちからインフラを完璧に整備して、できあがってからよーいドンしてみようと思います。過去のプレイの反省として、徐々に街を拡げていくと地下鉄や高速道路のルートが無計画になりやすく、地下空間の取り合いが発生してしまうためです。まずは、発電所などのように道路に面している必要がある施設「以外」を設置していきましょう。

◆整地
さっそく、フィールド全体をまっ平らにしてみましょう。予算を∞にしないと1,000万ドル以上かかりますね。海の部分は慎重に水を抜きながら地盤を上げていきます。地盤の高さは、高速道路や鉄道が市境を跨ぐ箇所のうち、一番海抜が高いポイントの高さを基準にします。過去のプレイではフィールドの中央付近の海抜で全体を均した結果、市境をまたぐ高速道路が地下に潜るまで相当の面積を食ってしまい、無駄が生じていました。

[ちょい技]フィールドの石ころをバリバリ割りまくる技(無料)

小さい石ころは放っておいても影響ないですが、大きい石(カーソルを合わせるとカーソルが四角になるもの)はその部分に建物が建たないために邪魔になるんですよね。フィールドに何もないうちに、余計な石は撤去するほうがいいです。やり方ですが、□ボタンを押すとブルドーザーの音がしてカーソルが青丸に変わります。ここで十字キーの右を押すと、青丸だったカーソルが赤くて大きな丸に変わり(2段階に大きくなる)、○ボタンを押したまま赤丸カーソルを動かすと、撤去可能な道路や建物がバリバリ壊せるのですが、何もないフィールドでこれをやると石ころだけを撤去することができます。

Sweep

石だらけの地面に最大赤丸カーソルで石ころ撤去をすると、バリバリと激しい音を立てて地面が綺麗になるのでとってもキモチがいいですよ!剛毛を電気カミソリでジョリジョリ剃るような感じですw

◆取水施設と排水施設

フィールドがまっ平らになったら、まずは取水施設と排水施設を設置しましょう。この施設はまっ平らにした地面よりも下に置く必要があるので、後になってから追加するのが非常に面倒だからです。

サンデービーチのマップは海が2方向に面しているので非常に便利ですね。南側を排水エリアに、西側を上水エリアにすれば完全分離ができます。なお、水を取る場所は海がお勧めです。人口が50万人を超えたあたりから川の水では全量汲み上げても不足するため、初めから海の水を使うほうが良いです。

では取水施設を設置してみましょう。以下、時間を止めて作業を行いましょう。水が入ってくると細かいところが見えなくなりますので。海側の地盤をなるべく深く掘り下げ、この底の部分に市境に並行に「水路(小)」を設置します。実はこの水路を設置すると取水施設や排水施設が溝にぴったりはまって隙間なく綺麗に並べられるので土地の節約になります。

Water1

Water2
こんな具合になります。

取水施設は水路の両側に置けるので、50個×2列の100個あると良いでしょう。ちなみに前回のプレイでは人口62万人で72個の浄水場と下水処理場が必要でしたので余裕を見て100個にしました。排水施設も同様に水路を作って並べるのですが、どうも排水施設は2列にすると無駄な土地が多く発生するので100個×1列にしました。さらに、設置後は水路そのものは必要ないので撤去して…

Water3
こんな具合になりました。

排水口が逆向きになってしまいましたがちゃんと海に流れるので大丈夫。

◆港(貨物・フェリー)

フィールドが高い位置で整地されてしまうと、港を設置する際に「高度が高すぎます」というエラーが出て港が設置できませんので、まっ平らにした地面を一旦掘り下げる必要があります。地面をいじるのは最初にすべて済ませておきましょう。市境ギリギリに港が置けるように手探りで地面を削っていきます。

この海岸線にいきなり港を設置しようとすると角度がグラグラして市境に並行に合ってくれないですよね。そこで「岸壁」を市境に並行に設置してから、この上に港を置きます。

フェリーは1個だけあれば十分です。貨物港は1個だけだと荷物がさばき切れなくて街の発展のボトルネックになることが分かっているので、少し多めに設置します。今回は4カ所設置してみましょう。4か所が均等に使われれば理想なんですが、過去のプレイの経験として、航路に近い港ばかり使われて、他の港はたとえ航路と繋がっていても船があまり来てくれないことが結構あるんです。

Port_20231209224301

貨物港の道路の接続の仕方はとっても気を使います。船に乗る車と船から降りる車が交差しないように道路は一方通行で運用しましょう。貨物港の道路の両端に高速道路のランプを繋げば一方通行になります。もしも貨物港を2つ並べる場合は2つの港を直列繋ぎにせずに並列繋ぎにします。港から上陸したトラックがスピードに乗れるようにランプのカーブはゆるやかにしましょう。

Port_highway

貨物港はハブ港にする選択肢もありますが、前回のプレイでは、ただでさえ荷物がさばき切れないのに鉄道がさらに荷物を運んでくるという具合に状況が悪化したので今回はやめておきます。

フェリーは高速道路に繋がなくても大丈夫ですが、一般道路は繋いでおいたほうが良いです。また、地下鉄をフェリーのすぐ横に置いたほうがいいのですが、街と港の標高差が大きすぎて地下鉄の線路が結べないという問題が起こるため、地盤の高さをいじれるうちに地下鉄フェリーターミナル駅だけ事前に設置し、前後の駅と接続できる高さまで地下鉄線路を敷設しておきましょう。

◆高速道路

次に高速道路を設置します。まずは完成した写真を先にお見せしましょう。

こんなふうになりました。
Highway_network

最初からマップにある高速道路はすべて撤去してすべて地下化します。高速道路網は地下鉄と競合しないように地下2階とします。東京みたいに3環状・8放射にしました。これならマップの端から端まで移動するのも迅速になります。道路の引き方は「曲線」を用いてキレイに丸くしました。直線でカクカクと引いてもいいですが、カーブが急になるほど走る車が減速してしまうのでカーブは極力緩やかになったほうがいいですよね。

高速道路の交差はラウンドアバウトがよく用いられますが、うまくいかないと渋滞して動けなくなる「デッドロック」という現象が起きます。そこで、このようなジャンクションを採用しました。

Junction

この画像はわかりやすいように高架で表現しましたが、実際には地下1階~地下3階の3層構造になっています。私は勝手に「美女木ジャンクション方式」と呼んでいます。設置する手間が大変ですが、一度設置すると渋滞なくうまく交通をさばいてくれます。

市外との高速とは接続しておきますが、インターチェンジは後回しにします。

シティーズスカイラインの実験のトップページ

|

« シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(2)~過去プレイの反省編 | トップページ | シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(4)~高速直結施設編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(2)~過去プレイの反省編 | トップページ | シティーズ:スカイライン(PS4)プレイ日記(4)~高速直結施設編 »