« 不具合解消事例~Oculus Linkができなくなった(切れる) | トップページ | まいてつ聖地マップ~熊本県人吉市 »

2021年8月24日 (火)

商店街めぐり(156)~青森県黒石市こみせ通り周辺

平成31年8月25日に青森県黒石市こみせ通り周辺を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Kuroishi

【全体イメージ】

黒石市は青森県西部の弘前市のすぐ近くにある人口約3万の町です。黒石の名物といえば、秘密のケンミンShowで「つゆ焼きそば」が紹介されて町の活性化に一役買っています。また、「こみせ」というのは木製の片屋根アーケードのことのようで、これだけの規模が残っているのは非常に珍しいです。建築基準法の縛りがあるので今、新規に作ることはおそらくできないでしょうから歴史観のある街並みが好きな人には一見の価値があると思います。この商店街に行くときは国道102号線から黒石市役所を目指して行けばいいのですが、中心部一帯はほぼすべて一方通行となっており、車で入る時は注意が必要です。見た感じ、もっぱら地元の人より観光目的で来る人の方が多いようですね。なお、以下の街路の紹介で南北の通りを「こみせ通り」、東西の通りを「中町こみせ通り」と分けていますが、実際には両方とも「中町こみせ通り」でいいようです。現地を歩いた感じでは使い分けているように思ったのですが市役所のHPを見ると同じようです。


こみせ通りHP)
Kuroishi_komise_ns
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:木でできた背の低いアーケードが独特の雰囲気を出していて情緒を感じます。「こみせ駅」という観光案内所兼物産館があり、その周辺が中心的な位置になります。松の湯交流館というところは地元の人も観光客も使えるカフェテラス的な場所で、しかもここはかつて銭湯だった建物をほぼそのまま使っているところが味があります。名物つゆ焼きそばでは「すずのや」「御幸」がよく紹介されていますね。高橋家という建物のまわりには少しリフォームした喫茶店や雑貨屋さんが並んでいます。

中町こみせ通り
Kuroishi_komise_ew
アーケードタイプ:片歩道屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:こちらの通りはこみせ通りと言っても木製ではなく、昭和風の鉄製片屋根アーケードです。それぞれのお店が自分の前だけ維持するため、切れ切れになっています。観光客が使える飲食店はけっこうありますが、空き地が多く、かなり衰退してしまったのでしょう。マコの経験では、ダイコクデパートという核を失って人流が減ったのが原因かなと思います。

 

|

« 不具合解消事例~Oculus Linkができなくなった(切れる) | トップページ | まいてつ聖地マップ~熊本県人吉市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不具合解消事例~Oculus Linkができなくなった(切れる) | トップページ | まいてつ聖地マップ~熊本県人吉市 »