« Tubthumping | トップページ | 自分がかからないためのコロナ対策(マコの予測)~Part2 »

2021年4月29日 (木)

商店街めぐり(153)~兵庫県加古川市駅前

平成28年1月10日に兵庫県加古川市駅前周辺を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Kakogawa

【全体イメージ】

加古川市は神戸と姫路の中間あたりにある人口30万弱の比較的大きな町です。この地域は昔から工業地帯で発展しているので人口が多いのはわかるんですが、行ってみると人口のわりにそれほど賑やかではありませんでした。デパートや大きなショッピングセンターがあり、生活には便利かもしれませんが昔から商売をしている人には過酷な場所かもしれません。幹線の国道2号線は郊外のバイパスがだいぶ前に無料化し、新幹線も止まらず、市街地の現道は東方向の一方通行で、通過交通に避けられやすい不利な条件がたくさんあります。


ベルデモールHP
Belde_mall
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:婦人服、美容室、装飾品などの店をはじめ、小規模な病院や生活雑貨の店が並んでいます。商店街の中間部あたりに巨大なマンションがあり、デパートのある駅前までの通行量は相当あります。特に学生さんの通行が多かったですね。この地図を書くときに範囲内に学校が1件も出てこなかったので、電車通学の人が多いんでしょうか。オフィスなどはもう一本東の駅前通りに集約しており棲み分けができています。

加古川一番街じけまちHP
Jikemachi
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:ベルデモールとの交差点付近が一番にぎやかですが、西に行くに従って寂しくなり、服関係のお店がいくつかと、靴、文具などのお店がポツポツ…見た感じ完全にニッケパークタウンに負けてる感じがします。地図配置的にはニッケパークタウンから加古川駅前までほとんど雨に当たらずに歩けるので悪くはないのですが苦戦しているようです。もっと飲食店があれば魅力的なんですけどね…。7~21時が歩行者天国になっています。

れんばい
Renbai
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:マコが行った時の情報だと完全屋根型と記載するはずだったのですが、核となっていた「新鮮食材市場れんばい」が2017年に閉店したことにより屋根も撤去されたようです。今となっては生活道路の一部にしか見えなくなってしまいました。かつての風景を紹介しているブログ記事がありましたのでリンクを紹介します(→SUKOHIさんの「播磨孤道(はりまこどう)」というブログです。)

 

 

 

 

 

 

 

|

« Tubthumping | トップページ | 自分がかからないためのコロナ対策(マコの予測)~Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tubthumping | トップページ | 自分がかからないためのコロナ対策(マコの予測)~Part2 »