« 部屋の中に物干し竿を…賃貸アパートではつっぱり棒をうまく使おう | トップページ | eスポーツという言葉が子供の一生を破壊する »

2021年2月18日 (木)

商店街めぐり(151)~兵庫県尼崎市阪神尼崎駅前

平成28年1月10日に兵庫県尼崎市の阪神尼崎駅前周辺を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Amagasaki

【全体イメージ】

尼崎市は兵庫県ですが、大阪市と川を挟んでお隣りなので雰囲気は神戸よりも大阪に近いです。人口は40万強もあるので県庁所在地クラスの大きな町です。尼崎市内には主な鉄道が3本も通っているので中心街が分かれています。北から順に阪急線の塚口駅周辺、JR線の尼崎駅周辺、そして今回紹介する阪神本線の尼崎駅周辺です。アーケード街が好きなマコとしては一番の中心は阪神尼崎駅前ですね。かなり広範囲にアーケードがはりめぐらされていて業種も多様。全体でひとつの巨大ショッピングセンターのようです。


尼崎中央商店街HP:5番街のみ)
Amagasaki_chuogai 
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:駅に近い方から1番街~5番街まであります。食べ物関係のお店が多く、駅に近いほど多いです。必ずしも夜の店というわけじゃなく、麺類やお菓子のお店なんかもあるのでどちらかというと昼の町って感じかな。駅前のメインストリートっていうと大抵ファッション系のお店が多いのですが、ここは大衆的で好きです。年齢層も若い人から年配向けまで、商品の見せ方がうまいですね。ちなみになぜか2番街がないのですが、その理由はググってみましたが分かりませんでした。マコの予想ではなんとなく1番街と3番街の間の南北の通りが昔の2番街だったとか?…と思いますが。公式ホームページもなぜか5番街だけありました。

三和西町商店街
Sanwa_west
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:尼崎中央商店街の延長上(6番街にあたる)ですが、なんとなく庶民的な雰囲気が増します。お店の種類は中央商店街とそんなに変わらないのですが少し規模が小さいためでしょうか。

三和本通商店街
Sanwa_hondori
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:中央商店街で少なかったファッション系のお店がこちらに多くありました。しかもイキった高級なファッションではなく、普段着のです。服以外にもかばん、ベルト、めがねなんかの装飾品もそろっています。もちろん食べ物関係もうどん、たこやきなど関西らしい入りやすいお店がけっこうありました。

新三和サンロード商店街
Shin_sanwa_sunroad
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:三和本通りの枝道のようになっていて、区画ごとに「○番街」という名前がついています。こちらもなぜだか1番街がみあたりませんでした。雰囲気は三和本通りと比べて閑散とした感じですが、なんか新三和のほうが値段の水準が安いような気がしました。訪れた日は時間がなかったので1か所でしか買い物できなかったのですが、その1か所がこの商店街です。

三和市場
Sanwa_ichiba
アーケードタイプ:ビルテナント型型
商店街の雰囲気:生鮮市場型

感想:よくある長屋風の市場でおそらく業務用で朝早くににぎやかになるのでしょう。マコが行った時間は遅かったようでシャッターが目立ちました。なお、アーケードの入り口で車両が入れる時間は0時~7時ですので、朝型なのがうなずけます。

三和栄筋
Sanwa_sakaesuji
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:三和市場と交差する枝道のうち、ここだけ「三和栄筋」という別名がついていました。人通りが少ない分陳列商品を思いっきり置けていますね。

かんだしんみち
Kanda_shinmichi
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:焼肉、焼き鳥、寿司、外国料理など食べる方がメインの飲み屋街です。すし屋などは昼も開いてるし、喫茶店、パチンコ店、カラオケ店などもあり、昼もそれなりににぎやかです。風俗色は弱く、そんなに近寄りがたい雰囲気はありません。ちなみに、尼崎の治安が悪いとよく言われる地域はここではなく、出屋敷駅の周辺の元遊郭街らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 部屋の中に物干し竿を…賃貸アパートではつっぱり棒をうまく使おう | トップページ | eスポーツという言葉が子供の一生を破壊する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部屋の中に物干し竿を…賃貸アパートではつっぱり棒をうまく使おう | トップページ | eスポーツという言葉が子供の一生を破壊する »