« 商店街めぐり(150)~神奈川県横須賀市久里浜 | トップページ | 商店街めぐり(151)~兵庫県尼崎市阪神尼崎駅前 »

2020年12月28日 (月)

部屋の中に物干し竿を…賃貸アパートではつっぱり棒をうまく使おう

マコ夫婦は北海道に住んでいまして、冬は外に洗濯物を干すことができません。一方で部屋の中は空気がカラカラなので加湿も兼ねて部屋に洗濯物を干したいのです!

じゃあ、ということで、部屋の中に物干し竿を付けちゃおうと思ったのですが、ウチは賃貸アパートなので釘やネジを壁や天井に打ったりできません。長い竿に濡れたシーツを掛けるとなると10キロ程度の重量に耐えないといけないので、天井に打つなら結構太いフックのネジを刺す必要があります。

つっぱり棒を使えばいい、というのが一番最初に思う方法ですが、部屋の両壁で突っ張る使い方だと、つっぱり棒の耐荷重を軽く超えてしまいます。洗濯物なんか掛けたらすぐに落ちてしまいます。つっぱり棒だけで洗濯物を支える場合は、棒の両端が窓やドアの枠の上に乗せるようにして、ずり落ちないようにできるところじゃないとダメですね。

Tsuppari_bo

突っ張りたい場所の片方にしか枠がない場合は、つっぱり棒を斜めに張って、低い方を枠にひっかければいちおう大丈夫ですが、この斜め張りは、つっぱり棒が壁に触れている部分が絶対に滑らないことが条件で、横方向に滑ると簡単に落ちてしまいます。やっぱり一番いいのは両側に同じ高さに枠があること(枠の代わりはタンスなどでもOK )。ただ、窓やドアって通る場所だから洗濯物を干すのに適した場所じゃないんですよね。

Img_1006

そこで、こんなアイデアを思いつきました。

Sustain2

つっぱり棒をタテに使う方法です。これなら棒が落ちる心配がありません。棒にビニール紐を固定して、つっぱり棒ではない普通の物干しざおが吊るせます。この突っ張り方のメリットは、つっぱり棒の耐荷重を超えて洗濯物を干しても大丈夫な点です。つっぱり棒の耐荷重は棒を左右に張って壁に付く場所の摩擦力の限界を表していますから、縦に張ればそもそも摩擦力をアテにしていませんので、棒の強度いっぱいまで負荷をかけられます。

もうひとつのアイデアがこれ。

Sustain

つっぱり棒を節約(ケチり)たい、床に棚などが置いてあってつっぱり棒が縦に張れない…などの場合、場所によってはこんな節約術が使えます。物干し竿の上側はビニール紐で2~3kg程度の重量を吊るせる場所である必要があります(この場合カーテンレールを使いました)。下側は100円ショップで売ってる75cmタイプのつっぱり棒の上端を竿にガムテープで固定。100円のつっぱり棒は下側はブランブランにして大丈夫です。

こんな貧弱な構造で10kgもの荷重に耐えられるのか疑問に思うでしょう?大丈夫なんですよ、これが。どういう仕組みかというと、こんな図で表しました。

Tsuppari_bo_stand

竿の重量は9割方100円のつっぱり棒で支えます。つっぱり棒はモノの性質上縦方向に押す力にはめっぽう強いので100円でも10kgくらい軽く支えられます。つっぱり棒は支える力はありますが安定させる力がありません。一方、カーテンレールから吊ってるビニール紐は支える力はありませんが吊った位置に安定させる力はあります。ビニール紐の役割は、倒れようとするつっぱり棒を定位置に引き戻すだけなのでそれほど負荷がかかっていません。つまり、紐の可動域と100円つっぱり棒の可動域が一致する一点だけに竿が留まる仕組みになっています。

ただ、注意する点は、洗濯物を掛けたときに100円つっぱり棒が傾かないようにすること。ビニール紐は弾力があるので洗濯物を吊るせば少し伸びるため、ビニール紐の長さに余裕を与えてしまうと伸びた分だけ100円つっぱり棒が傾いてしまい、つっぱり棒が重量を支えられなくなって倒れてしまいます。安定させるコツは、100円つっぱり棒が数ミリだけ浮かせるくらいギリギリの長さで竿を吊ること。洗濯物が掛かっていない竿だけの状態のときはカーテンレールが重さを支えますが、ちょっと洗濯物をかけたところでビニールひもが少し伸びて100円つっぱり棒が棚の上面に乗っかり、あとは洗濯物の重量を一手に引き受けるようになります。

Img_1004

ほらこのとおり。

|

« 商店街めぐり(150)~神奈川県横須賀市久里浜 | トップページ | 商店街めぐり(151)~兵庫県尼崎市阪神尼崎駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商店街めぐり(150)~神奈川県横須賀市久里浜 | トップページ | 商店街めぐり(151)~兵庫県尼崎市阪神尼崎駅前 »