« 商店街めぐり(139)~愛知県瀬戸市 名鉄尾張瀬戸駅前 | トップページ | 商店街めぐり(140)~東京都町田市駅前 »

2019年7月 6日 (土)

ドライブレコーダーDRY-ST1000cに64GBのマイクロSD挿してみた

マコ夫婦のマイカーに付けているドライブレコーダーのことは2017年9月16日の記事で紹介しましたが、使っていくうちに良いこと・悪いことがわかったのでご紹介します。

まずは、ユピテルの公式仕様データはこちら→DRY-ST1000c

■良いこと■

64GBのメモリカードが使えました。説明書では8~32GB対応としか記載がなく、それ以上のものが使えるとも使えないとも書いてませんでした。試しに使ってみたところ、一旦は問題なく作動しまして、録画時間もちゃんと32GBの倍は撮れました。念のため、32GBのマイクロSDに求められている「class10」というスペックは満たすものを選んでおります。(「一旦は」…について7/21追記)

【10fpsでの録画可能時間】

容量 1080P 720P VGA
64GB 12時間 20時間 64時間
32GB 6時間 10時間 32時間
16GB 3時間 5時間 16時間
8GB(付属品) 1時間半 2時間半 8時間

実はマコ夫婦にとってこの32GBと64GBの差は大きな意味がありまして、32GBで720Pモードで撮っているため10時間しかもたず、まる1日ドライブをすると納まりきらないことがあったのです。途中でメモリカードを入れ替えれば撮ることはできるんですが、ファイル番号がまた1から始まってしまうために編集するときに間違えやすいのです。

■ちょっと悪いこと■

上の事実が分かる過程で、このドラレコはメモリカードの容量の半分を無駄にしていることがわかりました。なんと、容量の半分に達した時点で満杯になったと判断して古い方から消していくのです。上書き禁止モードの場合はまだ容量が半分空いているのに「いっぱいです」と表示されて録画が停止します。このことについてはユピテルの取扱説明書の21ページに記載がありました。残りの半分はGセンサー検知や駐車時の記録のために取ってあるそうで、この設定はユーザーが変えることができません。

もしかして非常に悪いこと■(7/21追記)

使用して1か月たったある日、この64GBのメモリカードで記録中、「メモリカードを入れなおしてください」みたいなエラーが表示されまして、「えっ??」…と思いつつも、一度電源を切ってメモリカードを抜き差しして記録を続行しましたところ、見かけ上は「録画中」の動作をしていたんですが、エラー後の記録がメモリカードに一切記録されていなかった…という不具合が発生しました。ただ、メモリカードをPCに挿して不具合の内容を検証したところ、メモリカードがロック状態になって解除ができないという不具合でした(ファイルを消しても復活してしまい、フォーマットもできないという状態です)。この不具合はメモリカードでは寿命を迎えた時によく発生する現象なので、ドライブレコーダーが原因かどうかは微妙なんですね。まぁ、推奨をはずれて使用した結果なので可能性は五分五分ってことで、今後は控えようかな…。マネするかどうかは皆さんの自己責任でよろ!

|

« 商店街めぐり(139)~愛知県瀬戸市 名鉄尾張瀬戸駅前 | トップページ | 商店街めぐり(140)~東京都町田市駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商店街めぐり(139)~愛知県瀬戸市 名鉄尾張瀬戸駅前 | トップページ | 商店街めぐり(140)~東京都町田市駅前 »