« ついにカーナビ(NR-MZ100)を買いました | トップページ | 老人の暴走運転には »

2016年10月26日 (水)

商店街めぐり(129)~横須賀市京急駅前

平成27年12月12日に横須賀市の京急横須賀中央駅前周辺を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Yokosuka

【全体イメージ】

横須賀市は三浦半島の半分くらいを占める都市ですが、なんと、この狭い土地の中に40万人以上の人が住んでいます。三浦半島は南側の鎌倉がよく渋滞することで有名ですし、おそらく横須賀も同様でしょう。そういう地理条件からすると車移動が敬遠されるので鉄道が利用されやすく、駅前の商店街に有利となるはずです。ただ、奈良の大仏や鶴岡八幡宮のように大勢の人が押し寄せてくるところではないので込み具合はほどほどといったところでしょうか。横須賀駅もJRと京急で離れていますので中心街は分散しています。にぎやかなのは京急横須賀中央駅のほうでした。有名な「どぶ板通り」は京急の横須賀中央駅と汐入駅の間にあります。


どぶ板通り商店街HP
Dobuitadori
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:元は水路が通りの真ん中にあって、米軍の協力で板でふさいで道路にしたことからこの名がついたと聞いていますが、やはり今でもアメリカの雰囲気でいっぱいです。米軍基地が近くにあり、昔から地域と仲良くしていたということでしょう。食べ物もファッションもアメリカ一色でテーマパークのようです。

千日通り商店街HP
Sennichidori
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:横須賀中央駅前の中央大通りから1本海側に並行した通りで、さいか屋というデパートまでの道がにぎやかさの中心です。裏通りのような位置関係ですが飲み屋街ではないです。パチンコやカラオケのような遊びどころや、ファーストフードなど若者向けの飲食店が多くなっています。

若松商店街
Wakamatsu
アーケードのタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:横須賀中央駅を降りると左右に両屋根のアーケード街が広がっています。街路の表示では駅から通りに向かって左が「若松商店街」右が「若松本通商店街」となっていて、別々の商店街かもしれませんが雰囲気はほとんど変わりません。駅前にしては個人営業規模の専門店が多いです。パン、御茶、レコード、写真、カレー屋といった感じです。

みかさショッピングプラザ
Mikasa_shopping_plaza
アーケードのタイプ:ビルテナント~片歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:道路の片側に面した横長のビルで、道路脇だけじゃなく中も通り抜けられるようになっています。ファッション雑貨やファーストフードを中心とした飲食店、娯楽関係など若い人向けのお店が多いです。ビル内は2階もあり、穴場スポットがありそうな雰囲気です。道路に面した側は中通路と大通りの両方から出入りできるため便利です。

大滝商店街
Otaki
アーケードのタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:駅前通りとしては若松商店街とひとつながりですが、この部分だけなぜか「昔ながら」といった雰囲気があります。お茶、酒屋、文具、呉服、手芸品といった和風な感じのお店があります。

若松栄和会商店街
Wakamatsu_eiwakai
アーケードのタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗~実用雑貨型

感想:駅前の表通りとは違う雰囲気で、どちらかというと若松マーケットの飲み屋の雰囲気と、古い商店街の店並びが向かい合っているという感じです。実用雑貨の種類としては米、お総菜、金物、理容室、仏具などのお店があります。

若松マーケット
Wakamatsu_market
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:いわゆる駅裏の飲み屋街で、昼間に通ってもどこも開いていませんでした。大きなマンションの出入口にもなっているのでそれほど治安は悪くなさそうです。

|

« ついにカーナビ(NR-MZ100)を買いました | トップページ | 老人の暴走運転には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(129)~横須賀市京急駅前:

« ついにカーナビ(NR-MZ100)を買いました | トップページ | 老人の暴走運転には »