« どんなダイエットも通用しない体(2) | トップページ | 愛車エスクードとのお別れ »

2015年8月 2日 (日)

商店街めぐり(126)~北九州市・小倉

平成27年5月3日に福岡県北九州市小倉北区小倉周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Kokura

【全体イメージ】

北九州市は核になる市街地が小倉、黒崎、若松などいくつか合わさって一つの市になっていまして、その中で小倉は新幹線も停まる一番中心になっている市街地です。新幹線以外にも鹿児島本線と日豊本線と北九州モノレールも集まる交通の要衝なうえに、市役所、小倉城などシンボル的なものもこのへんに集中しています。

ちなみに、マコ夫婦が子供のころ、日本の百万都市は10個で北九州市もその一つだったんだけど、今は百万人を切っているそうです。理由はわかりませんがマコ夫婦のようなよそ者のイメージとしてはやっぱり暴力団抗争が頭に浮かびますので、そのマイナスイメージが影響しているのかも。


魚町商店街HP
Uomachi_gintengai
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:京町銀天街とのアーケードの十字路から旦過市場まで続く500mくらいのアーケードで、この付近の背骨になっている商店街です。ファッションから生活雑貨まで業種に偏りがなく幅広くお店がそろっていますので、何か欲しいものがあればちょっと歩けばすぐ見つかるという便利さを感じます。賑やかさも偏りなく南北にわたって人通りが多いです。ちなみに、公道上のアーケードとしてはここが日本初なんだそうです。


京町銀天街HP
Kyomachi_gintengai
アーケードタイプ:完全屋根型~片歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:魚町銀天街とのアーケードの十字路から西へ勝山橋付近までのアーケードで、小倉駅から井筒屋デパートへの近道になっています。パチンコ、ゲーム、カラオケ、ネットカフェなど遊ぶ所が多くて魚町と同様ににぎやかですが、美容室や日本茶のお店など落ち着いた雰囲気も目立ちます。西端の方が少し静かになり、駐車場を探すならこのへんに大きいところがあります。


ちゅうぎん通り(小倉中央銀座商店街)(HP
Chugindori
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:京町銀天街より若干人通りは減りますが店並びは若者向けファッションや装飾品、化粧品、洋菓子店などおしゃれなものが多いです。全蓋式のアーケードが並行しているのがちょっと不利なのかも。


小倉中央商店街
Kokurachuo
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:商店街のWEBサイトが見つからなかったので正確にはわかりませんでしたが、魚町と京町の銀天街交差点から北側と東側の3本のアーケードが小倉中央商店街というようです。食べ物関連のお店が目立ち、特にパン屋さんが目を引きました。並びのできているお店もありました。駅が近いという利点から、軽く食べられるものがよく売れるのでしょう。


旦過市場HP
Tangaichiba
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:生鮮市場型

感想:「たんがいちば」と読みます。生鮮市場ですが出来合いのお弁当やお総菜も扱っていますし食べるところもあります。鯖や鰯をベースにした「ぬかみそ炊き」というのが名物のようですが、これを食堂とかで出してくれるところがあればよかったんですが…。


旦過中央市場HP
Tangachuoichiba
アーケードタイプ:ビルテナント型
商店街の雰囲気:生鮮市場型

感想:旦過市場の一部ですが、この通りだけ建物の中のようなつくりになっています。生鮮品を扱うところオンリーみたいで、休みの日や昼過ぎに行くと暗いですね。


島町食道街
Shimamachisyokudogai
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:専門店型

感想:よくある商店街の枝道だと大抵は飲み屋街だけどここは純粋に食堂街です。定食、ラーメン、うどん、中華など。朝は開いていませんが11時頃からOPENです。夜になればお酒は扱ってるようですが昼から開いていて食事がメインの雰囲気です。


魚町2番街
Uomachi2bangai
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:魚町銀天街よりも東側は居酒屋が多く夜の飲食街という雰囲気がありますが、飲み屋街とはちょっと違って入りやすい感じがします。西側は昔風の和服から今風の若い人向けの洋服までファッション関係がメインです。


魚町グリーンロード
Greenroad
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:魚町銀天街からサンロード魚町までの100mほどの短い片屋根アーケード街で、通行量の多い広い通りに面しているので風俗色はありませんが飲み屋が主とした店並びになっています。ラーメン、たこやき、おにぎりといった昼食向けのお店もあります。


サンロード魚町HP
Sunroad
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:和服、ヘアメイク、薬、とんかつ、焼き鳥などのお店が目に入りましたがシャッターや道路のひび割れの方が気になってしまいました。アーケードの北の先の方はルネッサンス通りという飲み屋街っぽい通りが駅まで続いています。


|

« どんなダイエットも通用しない体(2) | トップページ | 愛車エスクードとのお別れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(126)~北九州市・小倉:

« どんなダイエットも通用しない体(2) | トップページ | 愛車エスクードとのお別れ »