« 商店街めぐり(104)~広島市・本通 | トップページ | 商店街めぐり(105)~山口市駅市役所間 »

2013年12月 7日 (土)

リセットダイエット

どんなダイエットも受け付けない特異な体のマコが最近成功しかけているダイエット方法をご紹介します。

どんなダイエットも受け付けないというのは、摂取カロリーを減らしたり、運動を増やしたりしても体が体温で勝手に調整してしまって貯蓄カロリーを使わず、痩せる方向に作用しない特殊な体質のことです。

こんなマコは1日の摂取カロリーを1000カロリーに落としても体重が維持できてしまいます。

【第一段階】

そこで、どういうダイエットをしたのかというと、簡単にいえば絶食です。1000カロリーでも太るなら、ゼロならどうだ!ってわけです。

さすがのマコも摂取ゼロなら痩せましたが、問題は絶食ダイエットはリバウンドしやすいということ。そこでマコのリバウンドしない絶食方法としてご紹介します。

まず、今の体重が瞬間最大値で60キロだとしましょう。普段は57キロくらいなのに~と思いつつ、食べ過ぎ飲み過ぎの翌日は大台に乗ってしまう、みたいな時があるでしょう。

この大台の60キロを基準にマイナス8キロ(52キロ)を目標値として徹底的に絶食します。

(食べてもいいもの)サプリ、塩
(飲んでもいいもの)牛乳1杯、野菜ジュース1杯、水無制限

時々むしょうに何か食べたくなったら、塩水を口に含むと食欲が消えますw(慣れてくると食卓塩を直接口にパッパとwww)。

こっそり間食をすると目標値へ到達する時間が延びるのでガマンする方が得です。

こうしてマコは約2週間で目標に到達しました。

体が変調をきたさないように水は一生懸命飲みましょう。目標まであと1キロというところまで来たら水をガマンしてもいいですが、始めたばかりの時から水を取らないでいると途中で倒れます。

Waight_down実はこの8キロというのがミソでして、食べ物の排泄+水分の排泄で5キロは簡単に落ちるんですが、その後は脂肪を減らさないと体重が減らないため、減少速度が遅くなります。その先は脂肪燃焼との闘いなので1日何も食べなくても計算上人間の体は脂肪300g程度しか使わないのです。

そこで絶食を行って2~3キロ分の脂肪を落とすと第一段階は成功なのです。

とりあえず第一段階をクリアしたら普通に食事を再開してOKです。間食もしてもOKです。ただ、このままではリバウンドしちゃいますから、第二段階に入ります。

ちなみに、第一段階で落とした脂肪は肝臓内の脂肪が優先して燃えるため、ダイエット前より代謝がよくなっているはずです。

マコも、「前ならこれだけ食べたらすぐ太ったのに…」と、太りにくくなった実感があります。(第二段階)

ただ、やはり食べていれば体重は確実に増加傾向を示します。絶食で筋肉も落ちていますのでリバウンドもしやすい体になっています。

そこでリバウンド防止の第二段階!

【第二段階】

今度は目標値ではなく、上限値を設定します。

ヤバイと思った大台が60キロで、第一段階の目標値が52キロだった場合は目標+5キロの57キロを上限値とします。

普段どんなに食べてもいいですが、この上限値を越えた次の日は絶食発動です。

たいていは1日で上限を下回るので絶食が連日続くことはほとんどありません。こういうルールにすれば絶対にリバウンドはしませんし、それほど体に無理もかかりません。

最悪1日おきにメシ抜きになりそうですが、実際にやってみると1日抜けばけっこう数日持ちこたえるもんです。これをずっと続ければ体重は増えないように維持できます。

さらに、減量したい場合は、上限値を1ヶ月に0.2キロずつ程度落とすというルールにします。

今月の上限が57キロだったら、来月は56.8キロというふうに。すると、1年後には54.6キロ以下になっているという寸法です!

マコはまだ第二段階に入ったばっかりなので、1年後に成果を公表しましょう。お楽しみに~♪

|

« 商店街めぐり(104)~広島市・本通 | トップページ | 商店街めぐり(105)~山口市駅市役所間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リセットダイエット:

« 商店街めぐり(104)~広島市・本通 | トップページ | 商店街めぐり(105)~山口市駅市役所間 »