« 商店街めぐり(100)~高知市・はりまや橋 | トップページ | 商店街めぐり(101)~徳島市・新町 »

2013年9月10日 (火)

iPhoneのメッセージに怪しいメールが!

今日、マコのiPhoneのメッセージ(メールボックスではなく、いわゆるアイフォン用のショートメール)に変なメールが届きました。

アプリを紹介するメールのような形式なのですが、その本文は絵文字だらけでいかにも怪しく、紹介していたアプリは「バッテリーを節約できるアプリ」だということです。

そこで以前、アドレス帳の中身を抜き取る悪質なアプリについてニュースで報道されていたのを思い出しました。

送信元は「cxjdle@168.com」とかいうアドレスで、すぐにネットで検索してみましたが、HITはゼロ件。普通の迷惑メールは同じ発信元からたくさん出されるために、受け取った人がtwitterなどで公表する人が多いので、たくさんHITするはずなのです。

検索した結果、送信元は「daguanjia_0057@126.com」だったという証言もあったので、どうやらこのアドレスはランダムに偽装される仕組みになっているようです。形式としては「abcdefg@123.com」のような形で次々に重複しないアドレスを生成するんでしょう。

これでは検索エンジンでは迷惑メールかどうかすぐにはわかりませんね…

ところが、メール本文にある誘導先のリンクに共通点がありました。

ttp://j.opentj.com/b

このアドレスは共通のようで、末尾が「b」なら無料音楽DL、「c」ならバッテリー節約のアプリ(を装ったウイルスの疑いのあるアプリ)のダウンロードサイトに誘導されます。

このメールの落とし穴はもう一つありまして、メールが着信した際、アイフォンの設定で「開封証明を送信」という設定をONにしてあると、自動的に自分のアドレスが返信され、アドレスが生きていることを知られてしまいます。

おそらく、その設定をONにしてある人はその後も迷惑メールが次々に来ることになるはずです。

また、設定をOFFにしてあっても、「後で通知する」「許可する」の2択しかなく、「拒否する」という選択ができません。

2択をどちらか選ばないとメッセージアプリが使えないことから、「後で通知する」を選ばざるを得ませんが、そのあとすぐにメッセージを削除すれば通知はされない、だろうと思いますが…本当かどうか確証はありません。

ソフトバンクにもこんなセキュリティホールがあったんですね。

(2013/12/18追記)

久しぶりに2013/12/12にまた別のメールが来ました。発信アドレスは「ifhynda@xjglmf.com」ですが、やはり検索にひっかかりませんね。

今度は絵文字とか全く入ってません。誘導するためのリンク先は「http://www.oybn.net/001eoUYmf0」でした。これも検索にかかりませんね。怪しいです。

例によって開くと相手方に受信確認を勝手に発信される可能性があるので「機内モード」にして開封したところ、何か送受信を行おうとしたアクションが返ってきました。でもここは設定変更せず続けることで返信せず中身を確認しました。

やっぱり開くだけで何かしらの情報が流れてしまうおそれがあるんですね。

|

« 商店街めぐり(100)~高知市・はりまや橋 | トップページ | 商店街めぐり(101)~徳島市・新町 »

コメント

こんにちは。私のところにも似たようなメールがきました。送信元はやっぱり偽装されていたっぽいです。
で、「j.opentj.com」のバッテリーアプリだかの内容は一緒でした。

iMessageに届いたので、SoftBankとは関係ないですね。iPhoneというかiOSの欠点をついたスパムメールだと思います。

投稿: かんちゃん | 2013年11月14日 (木) 20時09分

☆かんちゃんさん☆
今日私のところにもまた来ましたよ~
先日OSが6になってからは問題は解消したようです。
今回は開いても勝手に受信確認送られることはありませんでした。
…あー、しまった!発信元を参考に公開すればよかった。
消しちゃったー。

投稿: マコ | 2013年11月18日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのメッセージに怪しいメールが!:

« 商店街めぐり(100)~高知市・はりまや橋 | トップページ | 商店街めぐり(101)~徳島市・新町 »