« 福岡名物といえば「うどん」 | トップページ | 商店街めぐり(98)~大分市・中央町 »

2013年7月23日 (火)

商店街めぐり(97)~宮崎・橘通り

平成25年6月16日に宮崎市橘通り周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Miyazaki

【全体イメージ】

宮崎市はJR宮崎駅から西に約1キロの国道交差点付近が中心街となっていて、デパートもこの交差点に集まっています。一方で駅前は閑散として大きな商業施設が全くありません。西日本では私鉄が発達しているのでJRが負けるのはよく見かけますが、ライバルの私鉄がないのに駅前が寂しいのは不思議です。たいていは駅から中心街の間はにぎやかさが続くものですが、どうやら宮崎では駅と繁華街をつなぐアーケードも撤去してしまうほど衰退してしまったようです。でも国道沿いを中心にがんばっているのはうかがえます。


橘通中央商店街HP
Tachibanadori_chuogai
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:市内でおそらく一番栄えている場所です。2軒のデパートに挟まれていますので人通りも格段に多いです。中央商店街というと一番街との交差点より北だけを指しますが、見かけ上は3番街とひとつながりになっています。


橘通3番街HP
Tachibanadori_3bangai
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:中央商店街と続いてにぎやかな雰囲気です。カラオケ、飲み屋、高級料理なんかの店が目につきます。飲み屋は裏通りと違って明るい雰囲気ですが、ちょっと単価が高い感じがします。3番街は一番街の交差点から南、恵比寿通りとの間を指します。


橘通りアーケード(正式名称不明)
Tachibanadori_minami
アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:橘通り沿いの商店街はアーケードに商店街の名称を書いていませんが、ホームページで名前を確認できました。ところが、恵比寿通り以南には名称がありませんでした。恵比寿通り以南は屋根の幅が狭く、お店も閉店しているところや空き地、駐車場になっている所が多いです。車道の中央に整然と立ったヤシの木が象徴的です。このアーケードの南の端すぐそばに東国原前知事がよく登場した宮崎県庁があります。


若草通商店街HP
Wakakusadori
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:洋服屋、クレープの店、雑貨屋など店ぞろいはいいのですが空き店舗がやや目立ち、商品の陳列数も少なめでスカスカな印象があります。せっかく中心となるデパート(山形屋)が同じ区画にあるので利用価値はあると思うんですけど。


一番街商店街HP
1bangai
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:若者向けファッション、装飾店、クツ、カバン、パチンコ、ゲームなど遊ぶところは結構あるんですけど周囲が飲み屋で夕方に歩くと勧誘がウザいです。東西方向の商店街ではここが一番にぎやかです。


中央通り・ニシタチ通り
Chuodori
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:食事だけとかコーヒー喫茶があればいいんだけど飲み屋ばっかりで飲めない人には面白みがありませんでした。チキン南蛮定食とか探したけど飲み屋の一品メニューで扱ってるところばっかりで気軽に家族で入れる食堂がないのが残念です。


あみーろーど(宮崎駅前商店街)(HP
Amiroad
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:グーグルの航空写真とか見ると昔はアーケードがあったようですが、今は街路樹がきれいな静かな通りに変わっています。駅前なのに空き地も多く、ラーメン、茶屋、お菓子、洋服、美容室などのお店がありますが休んでるところ多くてちょっと不便です。


|

« 福岡名物といえば「うどん」 | トップページ | 商店街めぐり(98)~大分市・中央町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(97)~宮崎・橘通り:

« 福岡名物といえば「うどん」 | トップページ | 商店街めぐり(98)~大分市・中央町 »