« 商店街めぐり(93)~福岡市・博多 | トップページ | 商店街めぐり(94)~京都・二条 »

2013年5月21日 (火)

インフルエンザに感染しました

先週、マコ夫婦はそろってインフルエンザ(A型)に感染してしまいました。

うちの主人は地下鉄通勤なので人混みは避けられないので感染しても不思議はないんですが、ほぼ同時に夫婦そろって感染・発症したのはどうしてなのかな?…という疑問が家庭内でちょっとした話題になりました。

まあ、謎はあっさり解決しまして…

(*`▽´)ゞ「毎日ちゅうしてるから伝染って当然でしょ」

…ということで終了。

インフルエンザは治りかけの時がうつりやすいといわれますが、発症前の潜伏期間でもうつることを身をもって体験しました。

でも、発症前の感染だったからかどうかわかりませんが、症状は比較的軽かったんですヨ。

病状は出ちゃったけど、タダで予防接種受けたと思ってプジティブに受け止めましょう(笑)。

話のついでに、マコ夫婦は結婚17年目ですが、まだ毎日の生活のパターンの中でちゅうをする機会があるのです。

よくある(?)「行ってきますのちゅうみたいなもので、うちでは「お風呂で頭を洗う時のちゅうというわけのわからない習慣が存在しますw

習慣的にちゅうをしていると、まれに不機嫌になった時に相手をしてくれなくなることから、「何か怒らせることしたかな?(・Д・;)」と自分の行動を振り返る機会ができ、夫婦の確執ができる前に解決できてしまうというふうにイイコトがあるのです!

ただ、日常でちゅうするのを面倒くさがる相手だと使えませんけど。

話はインフルエンザに戻りますが、熱が38.8℃まであがったうちの主人が「熱でうなされる」の状態について、わけのわからない説明をしていたので書いておきます。

「頭がボンヤリして考えがまとまらない」「同じ記憶が何度も頭をよぎる」という説明はなんとなく理解できるんだけど、その「記憶」がなんとも言葉に表現しようがないそうです。

覚醒状態なほど言葉に表しやすいそうで

(・ロ・;)「ウトウトしてたらずっとゴールデンボンバーの『女々しくて』のメロディーが頭の中に流れっぱなしだったよー。」

…だそうですw

頭がボンヤリしているために曲の後半と前半の同じ旋律の部分がつながってしまって、いつまでたっても曲が終わらなかったそうです(笑)

さらに睡眠状態になると、

(・ロ・;)「この場所にいるとイヌが湧いてくる記憶が一晩中繰り返してたよ…」

(`Д")「…はぁ???」

それってドラクエみたいなゲームで「イヌがあらわれた!」とかいう場面のこと?

…しかもそれを一晩中繰り返すってどういう状態よ…っていうわけのわからない心理状態なんだそうです。

それって逆に無理やり言葉で言おうとすると、ワケワカンナイよ!

要するに、過去の記憶が無秩序に断片的に混ざり合って言葉で表現できないような不安感が繰り返し感じる…ということなんだそうな。

じゃあ、そういうときは、テレビとかCDとか聞きながら寝ればいいんじゃない?

女々しくてが頭の中で繰り返して終わらないなら、ホンモノの歌を聞きながら寝るとかw

そうすれば不安はやわらぐわね(寝られないけど)。

|

« 商店街めぐり(93)~福岡市・博多 | トップページ | 商店街めぐり(94)~京都・二条 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザに感染しました:

« 商店街めぐり(93)~福岡市・博多 | トップページ | 商店街めぐり(94)~京都・二条 »