« もう海鮮丸には絶対に行きません | トップページ | 商店街めぐり(89)~高槻市・阪急JR間 »

2013年2月 5日 (火)

DAM採点・ランキングバトル~採点の秘密!

Bestscoreマコ夫婦はカラオケ好きで、第一興商のDAMランキングバトルで「マコあねち合唱団」として頻繁に出没しています。

せっかくカラオケネタでのアクセスが多いようなので、これまで気付いたことを「ランキングバトルQ&A」として勝手な解釈で解説してみようと思います。(真実である保証は全くありませんのでw)

(1)Q:部屋(機械)によって採点結果が違うってことある?

A:あります!

調子悪いのを機械のせいにするなというツッコミは夫婦間でもありましたが、7年くらいやってたら部屋による違いが認識できるようになりました。一番影響があるのは、マイク感度です。機械の前面についてるツマミ(ボリューム設定、スピーカー設定)は関係ありません。機器設定の話ですので第一興商の方が初期設定したあとは通常誰もいじれませんが、機械によってはマイクの赤外線を拾う機械にツマミがついてて客がいじれるところもあります。部屋(機械)の良し悪しはハイパー予備校で判定することができ、ハイパー予備校でほどよい大きさの声を出したとき、声量が赤いゾーンに届くか届かないかくらいの感度がBESTです。極端に良くても悪くても点数に悪影響があります。

(2)Q:ランキングバトルと同じ採点方法の採点ゲームはどれ?

A:精密採点Ⅰです。

精密採点Ⅰだと画面上は点数が整数で表示されますが、パソコンで「DAM★とも」にログインして自分の採点結果をみると小数3位まで表示されています(カラオケ画面は端数切捨て)。ちなみに精密採点Ⅱはロングトーン、ビブラートの巧さ、こぶしやフォールといった要素が加わっていて採点が厳しくなっています。同じように歌っても精密採点Ⅱは精密採点Ⅰよりも3点ほど低く出ます。なお、LIVEDAMで「DAMとも録音」をした場合にパソコンのマイページで表示される採点結果は精密採点Ⅱです。

(3)Q:何も歌ってない間奏中に順位の増減があるのはなぜ?

A:音程の採点調整が決まった時間間隔でやってくるからです。

Dam別な採点ゲーム「ハイパー予備校」だと、1番だけ歌って演奏を中断しても歌いきった場合とほとんど同じ点数が出るため、出だしでうまくいったら曲を中断して高得点をGETするというズルができてしまいます。そういうズルができないように、「ランキングバトル(精密採点)」では1曲を30等分くらいに分けて、「音程の正解率×配点率」という式で一定時間ごとに徐々に配点率を上げていく仕組みになっているようです。だから出だしに完璧な音程で歌い始めても、最初は配点率が低いので80点くらいからスタートします。一定時間ごとに配点率が上がっていくため、この「一定時間」の切り目が間奏中の場合、何もしなくても配点があがり、順位の変動があるのです。ただし、「LIVEDAM」では間奏中の順位変動が納得いかない人に配慮して、間奏中は点数が動かないようになっています。その間の点数変動は機械内部でキープされていて、間奏明けに一気にたまっていた点数が入ってきます。なのでLIVEDAMでは間奏明けに「虹色の50UP」が出やすいしくみなのですね。ただ、最終的な採点結果は同じになります。逆に、間奏中にDOWNが出ることもありますが、これは全く別の理由で、テロップに表示されない隠しハミングが採点基準に入っていて、そこを歌わなかったことが原因です。

(4)Q:精密採点Ⅱやうたれんで音程は完ぺきなのにランキングバトルでは点数が出ないのはなぜ?

A:声が小さいか、精密採点Ⅱやうたれんでは黙認してもらえる音程のふらつきがあるためです。

採点結果の画面では「音程の正確さ」といってますが、声が小さいと減点されるようです(大声過ぎても音が割れるため減点になるみたいです)。また、機械は半音の4分の1程度の微妙なふらつきも認識できるので、ランバトの音程判定は機械内部で相当激辛な採点をしているようです。精密採点Ⅱの画面に出る音程バーは半音程度のズレや一瞬のふらつきはかなり大目に見てくれています。ですから、精密採点Ⅱで一度も音程バーをはずさずに歌えたとしても、音程の正確さは93%程度ということがよくあります。ランバトで99点以上出る人とそうでない人との差はこの「半音の4分の1のふらつき」を認識できるかどうかという、本当の実力次第みたいです。

(5)普通のDAMとプレミアDAMとLIVEDAMで採点基準の違いはある?

A:ありません。

ただ、(3)のように途中の上がり方に違いはありますが、最後まで歌いきった段階では差がないようになっているみたいです。ただ、LIVEDAMでは歌っている最中にリアルタイムで点数が表示されるため、歌っている最中に減点要因を把握できることから、採点上有利と言えるでしょう。

(6)Q:ボリューム調節は採点に影響する?

A:しますが、声量をかせぐとかいう意味合いは全くありません。

声が小さいのを補うためにマイクボリュームを上げても声量が上がったことにはなりません。むしろ、伴奏の音やスピーカーから帰ってくる自分の声をマイクが拾ってしまうと減点要因になります。マイクボリュームはゼロでも採点は普通にされます。スピーカーのボリュームは小さい方が点数には悪影響が少なくなります。ただ、あまりボリュームが小さいと伴奏が聞こえなくて歌いにくくなるので、伴奏の音量は大きめで、マイクの音量は小さめがお勧めです。採点とは離れますが、マイクを持たずに歌う練習をするとよく響くいい声を出せる練習になりますヨ。いかに自分の声が小さいかを痛感します。マイクなしで満足できる声量が出れば、実際にマイクを使ったときに飛躍的に点数が上がります。

(7)Q:自分用のマイク(コード付き)を使うと点数は良くなる?

A:なる時とならない時があります。

使ったからと言って良い点数が出るわけではありません。自分の声量とマイク感度が丁度良い組み合わせになることが高得点を出す条件になります。お店に置いてあるマイクは大抵感度などをいじれませんが、お店や部屋によって設定にばらつきがありますので、自分の声量に合ったマイクにあたるかどうかが運次第になります。自分専用マイクを使うと、この設定のばらつきがなくなるために点数が安定するようになります。そのため、どのくらい声を張ればいいのかの加減を機械に合わせて変える必要がなくなり、練習の成果が出やすくなる、という効果があります。ただ、もともと声の小さい方は感度の良いワイヤレスマイクを使ったほうが点数が良くなりやすいです。逆に、感度の良いワイヤレスマイクで声量のある人が本気で歌うと信じられないくらい低い点数が出ます。

|

« もう海鮮丸には絶対に行きません | トップページ | 商店街めぐり(89)~高槻市・阪急JR間 »

コメント

こんばんは。はじめまして。大阪のプレステージと申します。ネットサーフィンしていたら偶然通りがかりました。
ランバトで時々お名前拝見してます。
今は身内に不幸がありカラオケ自粛していますが、今月中旬には復活します。「君がいた夏」、負けませんよw
アドレスは私のmixiのプロフィールです。ここにはランバトの化け物・・・、いや、お化け物様がたくさんいらっしゃいます。興味が有ればどうぞ。
では、また。

投稿: プレステージ | 2013年3月 1日 (金) 23時15分

*プレステージさん*
おおお!
こちらこそ、よくカラオケ画面上で拝見しております!
小柳ゆきさんがお気に入りなんですね♪
マコ夫婦も好んで歌うアーティストの一人です。
高音の響きが気持ちいいんですよね~。
それにしても、格上のプレステージさんから見つけてもらえて光栄です☆
ランバトの履歴を拝見しましたが、10曲に1回くらい99点出ているようですね…
マコ夫婦はせいぜい50~100曲に1回かな?
上記の写真は最初にも最後にも1回きりの99.9UPでした…。その後1000曲以上歌っていますが99.5を超えたことすらありませんですw

投稿: マコ | 2013年3月 4日 (月) 23時17分

残念!!!、99には乗ったけど、チョイ足らずでした・・・。でもドンドン上手くなられますね。こっちはドンドン下手になってます(´・ω・`) 

投稿: プレステージ | 2013年3月10日 (日) 15時35分

☆プレステージさん☆
いえいえいえ…
これは本当にたまたまマグレでした。
この曲で99届いたのは初めてなんです。

投稿: マコ | 2013年3月11日 (月) 07時52分

こんにちは。チョイと苦労しながらもちょっかい出しておきました。
私はヘタクソでもランバトなら点数が出る、と言う見本なんですよね

投稿: プレステージ | 2013年3月20日 (水) 14時58分

☆プレステージさん☆
マイッター!
ウチはどんなにがんばっても99.2までしか出ませんので、完敗です…
99出る人は絶対ヘタではないですよ!
少なくとも音程を確実に踏める技量があるじゃありませんか!
普段98で頭打ちのウチらはそこが今現在の壁です。

投稿: マコ | 2013年3月21日 (木) 00時51分

良く言われていることですが、ランバトの99点ループってご存じでしょうか。
曲の途中で99.3から99.4点あたりまで行くと、ミスをしない限り点数が99.0から100点間のループ状態になって、どこで止まるかは運次第、というものです。写真の99.989もその結果なんですよ。

私の点数は運が良かっただけなんですよ。
もちろん、曲途中で99.3程度に乗せる事の出来る技量は必要ですが、ラストで99.2まで出るならホント、あと一息で殻を破れますよ。

ランバトで私が気を付けていることと言えば、
①音程に細心の注意を払う。原曲と違って登録されていることがあるので精密採点DXで事前に確認しておく
②大きな声を出す。これ結構重要です。次カラオケ行かれた時、意識してやってみて下さい。
嫁さんが私が99点出しているのを見て、「大声出してるだけやん。誰でも出来るわ」などとタワケた事を抜かしよりましたが、当たってます(笑)
か細い声の99点バトラーって、見たこと無いでしょ?
③間違わないこと(笑)歌詞間違うならまだ良いですが、音程間違うと大減点です。

これでまた手強いライバルが一人増えた予感・・・、どうぞお手柔らかに(笑)

投稿: プレステージ | 2013年3月21日 (木) 22時44分

☆プレステージさん☆
99点ループは知りませんでしたー!
99.989の時はプレミアDAMだったので途中経過の点数を知らなかったんです。
あとの秘訣は承知しています。が、わかっててもできないのが音程の正確さなんですね。やっぱりそこは技量です!
ちなみに、声量もオーバーすると減点になる場合があるので機械の感度をあらかじめ知っておくというのも秘訣ですよね。さらにいうと、マイク1とマイク2でも点数が違いますし、店に備え付けのワイヤレスと、マイマイク(プラグ差し込み式)でも点数違うので、決まったお店の部屋ごと・マイクごとに感度チェックしてますw

投稿: マコ | 2013年3月21日 (木) 23時06分

お久しぶりです。大阪のプレステージです。

いきものがかりの「ありがとう」って、良い歌ですけど難しいですよね。もう1年半近く格闘してますけど、99点取れたこと一度もありません。
石川のなんちゃらさん、いつも凄いですよね。どんな風に歌ってるんやろ?

昨日大阪は37度越え、車の温度計では40度を指してました。いつものカラオケ部屋も空調の効きが悪くて暑いのなんの・・・
福島も暑いんでしょうが、ご自愛下さいませ。

暑中見舞いかたがた、お邪魔いたしました。

投稿: プレステージ | 2013年8月11日 (日) 12時03分

☆プレステージさん☆
そういえばおひさしぶりですね~。「ありがとう」は序盤で理由のわからないDOWNが出るか出ないかが運次第で、92~98まで何が出るかわかんない不安定な採点が…。曲はすごくイイんですけど、採点がクセモノですw
(「抜いたぜ~」っていう裏メッセージ、しっかり受け止めましたw)
こちら札幌(2年前に引越しました)は窓を開ければ涼しい風が流れ、申し訳ないくらい快適です。大阪はハンパじゃない暑さのようですが、熱中症にならないようお体に気を付けてください。

投稿: マコ | 2013年8月11日 (日) 12時28分

あ、バレてる・・・w

確かにあの曲、最初に順位表示出てから意味不明の減点、それも相当大きなのがありますよね。
私の場合は音程を少し早めにして、声を大きめに出せば減点が少ない様で、今月この曲で初めて98点台出て嬉しくてつい

私の場合、スキマスイッチの「奏」でも同じ様な現象に遭遇して苦労しました。
最近何とか99点出る様になりましたけど、その原因はまだふめい、ですので非常に不安定です。

こんな風にあーでもないこーでもないと考えながら歌うのもまた一興。楽しめるのが一番ですね。

北海道ですか。冬は大変でしょうけど、今は良いなぁ・・・。
学生時代には現役だった蒸気機関車追いかけたり、自転車で北海道一周を2回やったり、別海の牧場アルバイト1ヶ月やったりと、毎夏何かしらで行ってましたヨ。

投稿: プレステージ | 2013年8月11日 (日) 19時33分

お久しぶりです。
先日は名探偵コナンなぞときカラオケの記事にご返答有り難うございました。

私も数ヶ月前より本格的にランキングバトルに参加しているのですが、スコアの方は90点以上行く曲はごく僅かで毎月80点未満の曲も数多くあります。
私的に気になっていた事項について詳しく記載していて、特に半音の4分の1程度の微妙なふらつきや隠しハミングは全く意識していませんでした。従って毎月唄う曲でも結果はほぼ同じスコアになっているので微妙な箇所を意識して唄えば伸びるのではと考えています。
最近はLIVE DAMが当たり前になりつつ有り、さらには最新のLIVE DAM STADIUMも普及しているので実際に殆どLIVE DAM以降の機種を使用しているのでLIVE DAMの精密採点DXよりもランキングバトルの方が90点以上はとりやすくなっています。
あと私流のやり方として、ランキングバトルのスコアを別にデータベースとして記録して、前月にスコアの高かった曲から順に唄うような作戦をとっています。低得点の曲を月初に唄ってしまうとランバト順位を長く晒してしまうので、高得点を余り出せない曲は月末にまとめて唄ったりしています。

そしてスコアや順位に納得がいかなかった曲は一度コナン君のバージョンで練習したりして次月に良い結果を目指したりしています。

投稿: 総武線沿線在住 | 2018年11月 2日 (金) 19時04分

☆総武線沿線在住さん☆
スコアをデータベースに取る!?
なんとまたワタシと同じことをしてらっしゃる(笑)
ただ、ウチの場合、歌う曲を選ぶ基準は「2年以上歌っていない曲」を優先して歌うようにしてマス。これって完全にボケ防止のためなんですが(笑)
でも好きな曲を歌えないのも不自由なので、月後半には得意曲を歌うようにしています。月後半だと参加人数が多いために「虹色の50」が出やすいので。

投稿: マコ | 2018年11月 3日 (土) 16時12分

こんばんは。
今月もランキングバトルに200曲以上参加しました。

DAMの採点に関する記事を色々拝見して早速参考にして細かいところを意識して実践した結果、先月より90点超えの曲が増えてきました。
これまでは80点台後半でさえ殆ど出なかったのですが、部屋のコンディションや唄うポジションも意識するだけで徐々に点数が上がっていることを実感しています。
ただ、精密採点では音階のバーに注目して唄うと高得点が出やすいのですが、逆にランキングバトルでは点数や順位に注目するとそちらに気をとられて減点してしまうことが多いので点数や順位を見ない方が唄うことに集中できて良い結果になる事が多いです。

マコさんのDAM★ともページも閲覧しましたが、特にランキングバトルで殆ど90点以上というのは凄いと思います。

ランキングバトルについての攻略について詳しく記載して下さっていることに改めて感謝・感激です。

投稿: 総武線沿線在住 | 2018年11月30日 (金) 22時40分

☆総武線沿線在住さん☆
お役にたててこちらも嬉しいですヨ~。
過去の記事にもあるのですが、実はウチらも以前は「89点の壁」というのがあったんです。なので当時は90点台が出たら「おぉぉ~!」って喜んだものです(笑)
採点基準がわかってくることで点数が上がりましたので、ここを読んでくれた人が同じように良くなったなら、記事にした甲斐がありました♪

投稿: マコ | 2018年12月 3日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAM採点・ランキングバトル~採点の秘密!:

« もう海鮮丸には絶対に行きません | トップページ | 商店街めぐり(89)~高槻市・阪急JR間 »