« 商店街めぐり(84)~横浜市・駅前 | トップページ | 商店街めぐり(85)~武蔵野市・吉祥寺 »

2012年12月 4日 (火)

スカイマークの飛行機の翼

マコ夫婦は以前から旅行好きで、マイカーで長距離旅行に行くことがしばしばありましたが、2年前に主人が北海道の札幌市に転勤になりまして、旅行に飛行機を利用する機会が格段に増えました。

その中でもマコ夫婦のお気に入りの航空会社は「スカイマークエアラインズ」です。

最近は競争が激しくて新千歳空港発着の便は安くなりました。東京の片道は昔は3万円台だったのが、日によっては8000円くらいからあります。

そんなわけで頻繁に飛行機に乗るようになりまして、最近面白いことに気付きました。

Skymarkスカイマークの飛行機の翼ってほとんどが先っぽがクニャッと上を向いていて、そこにマーク(ウイングレットというそうです)が書いてあるんです(クニャッとなっていない機体にはマークはありませんが…)。

最初の数回は「ハート」マークばかり目にしていたので、全部ハートなのかと思ったら、実はいろいろあったんです。

Wing_markこれまで見かけたマークの種類は「ハート」「スペード」「クローバー」「音符」「さくらんぼ」「チューリップ」「ヒマワリ」があります。

「ダイヤ」は見かけてないですが、きっとあるんでしょうね。

しかも、普通は左右の翼には同じマークになっているみたいなんですが、例外もあるようです。乗る時に「今日は何のマークかな?」とちょっとした楽しみになっています。

同じ路線だと同じ機体が行ったり来たりしているのであまり新しいマークを見るチャンスがないかもしれませんが、たまに欠航とか故障があったりして機体を入れ替えることがあるでしょうから、その時には違ったマークを見るチャンスもあります。

神戸空港だと北方面と南方面が重なる空港なので全部の機体が見られるチャンスもあります。

マークの意味はわかりませんが、スカイマークだから空にマークをつけてみた…なんていう感じの意味なのでしょうかネ?

|

« 商店街めぐり(84)~横浜市・駅前 | トップページ | 商店街めぐり(85)~武蔵野市・吉祥寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイマークの飛行機の翼:

« 商店街めぐり(84)~横浜市・駅前 | トップページ | 商店街めぐり(85)~武蔵野市・吉祥寺 »