« スカイマークの飛行機の翼 | トップページ | 雪はかき氷にして食べられるか(その3) »

2012年12月 7日 (金)

商店街めぐり(85)~武蔵野市・吉祥寺

平成24年10月7日に東京都武蔵野市吉祥寺周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Kichijoji

【全体イメージ】

吉祥寺は東京と八王子の中間、ギリギリ東京23区からはずれたところにあります。

中央線沿線って比較的住宅街っぽい雰囲気ですが、吉祥寺はものすごくデパートがひしめく商業区になっています。国道にも高速道路にも面していないのに人の往来が多く、デパートも集中しています。アーケード街だけじゃなく、コピス(coppice)デパートの周囲も人が非常に多いので、この区画全体が大賑わいですね。駅の北側の発展が著しいですが、南側にも丸井や無印などがあり、決して駅裏という雰囲気でもありません。


サンロード商店街HP
Sun_road
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:天井も高く道路も広いのに通る人の多さで自由に歩けないくらいの感じです。お店は大きいチェーン店がメインで個人営業のお店は少なそう。若者ファッションやファーストフード、レストランなどのガッチリ食べれる飲食店が多いです。この商店街の1本西側の道路にはゲームセンターなどの遊び処があります。


ダイヤ街商店街HP
Diagai
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:ウエスト、イースト、サウス(ストリート)の3方向に分かれていて、サンロードよりもやや狭めの通路です。サンロードと店の感じは一緒ですが、若干実用品のお店が多く感じます。サウスストリートで九州の特産品を専門に扱ったお店があったのが印象的です。


パークロード商店街
Park_road
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:飲み屋やカラオケなど看板が所狭しと掲げられていまして、食べて飲んで歌って遊べる通りです。昼もランチメニューとかたくさん出しているので常に人通りが多いです。こんなに狭くて人が多いのにバスがひっきりなしに入ってきます。


ハーモニカ横丁
Harmonica_yokocho
アーケードタイプ:穴あき屋根型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:家と家との間の軒先を屋根でつなげて、人がすれ違うのがやっとの狭い路地に店の中と外の区別もなさそうな居酒屋・焼き鳥屋などの飲食店が連なっています。大衆的な雰囲気で決して治安を心配するような所ではありませんが、酒が不得意な人にはちょっと近寄りがたいかも。このエリア全体を指してハーモニカ横丁というようですが、個々の通路に「のれん小路」「朝日通り商店街」「仲見世小路」といった名前もついています。細かすぎるので地図には載せていませんが。


吉南商店会HP
Suehiro_kyoei
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:平成26年に名称が「末広協栄商店会」から「吉南(キチナン)商店会」に変わりました。バーや飲み屋、外国料理の店などがちらほらとあります。ハーモニカ横丁のような混みあった雰囲気はないのでゆったり飲み歩きたい人向けでしょうか。ヘアサロンや病院関係も目立ちます。


|

« スカイマークの飛行機の翼 | トップページ | 雪はかき氷にして食べられるか(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(85)~武蔵野市・吉祥寺:

« スカイマークの飛行機の翼 | トップページ | 雪はかき氷にして食べられるか(その3) »