« 商店街めぐり(82)~名寄市・駅前 | トップページ | 熱帯夜から冬日 »

2012年10月24日 (水)

商店街めぐり(83)~千葉市・駅前

平成24年10月8日に千葉県千葉市駅前周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Chiba

【全体イメージ】

まだ駅前しか見ていませんが第一印象は「町をビルに集約したような街並み」という感じで、アーケード街がなく、テナント型のビルにお店が集まっています。商店街好きなマコ夫婦にとってはちょっと物足りなさを感じました。

やっぱり東京へ1時間で行ける距離というのは商店街が生き残るには過酷な条件なのでしょうか…。


C-ONEシーワン)(HP
C_one
アーケードタイプ:ビルテナント型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:線路の高架下がファッションビルのようになっています。千葉駅と接している部分だけ「ペリエ(1F)」「ペリチカ(B1)」と呼んでいますが、道路を一本渡るとシーワンというテナント街になります。パシオスの前まではデパートのように広いフロアのようになっていますが国道より東は真ん中に自由通路があって両サイドにテナントごとにブロックになっていまして、街路として見られることからここだけ商店街の着色をしました。売っているものは若者向けファッションや雑貨など。テナントに並行して道路があり、多くの飲食店がこの道路に面しているので一体として使えます。


富士見町商店街
Fujimicho
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:この近辺では唯一(?)商店街らしい通りでした。ガッツリ食べるのに適した飲食店が多いイメージです。やはり若者向けですね。売っているものも若者向けファッションが主で、カラオケのような遊ぶ所もあります。千葉駅からパルコまでの間で半分くらい屋内を通っていけるルートなので人通りが多いです。ただ、この通りには商店街や通りの名前を示すものが全くなく、表題の商店街名はWEBで検索して知りました。ちなみに、この一方通行の細い道は国道14号線です。


|

« 商店街めぐり(82)~名寄市・駅前 | トップページ | 熱帯夜から冬日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(83)~千葉市・駅前:

« 商店街めぐり(82)~名寄市・駅前 | トップページ | 熱帯夜から冬日 »