« DAMとも録音の新サービス | トップページ | 商店街めぐり(73)~和歌山・ぶらくり丁 »

2012年7月 4日 (水)

札幌・藻岩山にある白い建物は何?

札幌市中心部から10キロも離れていない近場に藻岩山(531m)という観光地があり ます。一時ロープウエイや観光道路が工事で閉鎖されていましたが、23年末にオー プンし、駅も展望台もきれいになりました。

Moiwa1さて、藻岩山を紹介するページはいろいろありますが、マコ夫婦はその脇にあるちょっと気になるものに目を向けました。

藻岩山の中腹に、白くて丸い建物があるのですが、あれが一体何なのかみなさんご存知でしょうか?

藻岩山の観光マップにも載っていません。札幌市民でもあれが何なのか知らない人も多いんじゃないかな?(グーグルマップには「札幌平和塔」と載っていました)。

Moiwa2実はマコ夫婦も知らなくて、勝手に「仏舎利塔」と呼んでいましたが、ちょうど天気も良かったので実際に行ってきました!この建物へは車では行けません。

行き方は、藻岩山ロープウエイ山麓駅の駐車場に車で来て(駐車料金無料)、駅の裏側に回り込みます。

ここにも平和の塔などの案内はないのですが、駅裏に完全に回り込んだところの階段の上でようやく案内がでてきました。

Moiwa3ここから約15分、距離にして約1キロの道のりを歩いて登ります。山道の途中にも道の枝分かれがありますが、いちおう道しるべがありますので迷わずいけると思います。

道は整備されてはいますが舗装はなく、階段も多く、石がゴツゴツしていて、さらにけっこう坂も急なので、体に障害のある方には無理かと思います。

クマが出るかどうか心配される方も多いかもしれませんが、札幌市は中央区の住宅街でもクマが出てニュースになりますので心配するとキリがありません。目撃はされますが、襲われた事件はないので、クマさんもよくわかってるのでしょう(笑)

Heiwanoto1最後の急な階段を上ると平和の塔が見えてきます。

真正面に大きな仏像があり、左には碑文があります。

ちなみに、この平和の塔は中に入るところがありません。側面の回廊みたいなところを歩くこともできません。(立入禁止)

トイレすらありません。要するに単なる記念物で特に何もないところでした。

Heiwanoto2なので観光地として紹介してないんですねー。残念ながら木が邪魔で眺めはよくありません。

話のタネに、「あそこ行ったことある?」というためだけに行くならアリですね。このあたりでタダで眺めのいい場所と言えば「旭山記念公園」のほうがオススメです。

(碑文の文章全文)

『記 この札幌平和塔は太平洋戦争犠牲者の冥福を祈り、祖国日本ならびに世界平和達成祈願の證として日本山妙法寺山主藤井日達上人 富高行保師の発願に基き全道民の心からなる協力によって建立されたものである。この発願に対し印度のネール首相は哀心賛意を表され、特に佛祖釋尊の眞身舎利を贈られた。よってこれを塔内に奉安して佛心開悟のしるべとした。 着工:昭和34年5月 完了:昭和36年8月 札幌平和塔建設奉賛会代表 谷口甚作 武田忠幸 水沼与一郎 石附忠平 山本宗雄』

|

« DAMとも録音の新サービス | トップページ | 商店街めぐり(73)~和歌山・ぶらくり丁 »

コメント

永久戦犯の方々が祀られてる所ですよね。
そこに建てられてるのは、子孫達の繁栄を見ていて下さい。って意味だった様な気がします。
ウル覚えですいません。

投稿: | 2019年6月13日 (木) 16時03分

小さい頃に親から聞いた話ですが、そこは第二次世界大戦時の永久戦犯の方々が眠っている所だった筈です。
そして、札幌が一望出来て人が中々行きづらい場所にあるのは、
『我々子孫が同じ過ちを繰り返さぬ様、そして我々の繁栄をそこで見届けて下さい。』の意だったかと思います。
ネットで調べて出てくるのは非常にオブラートに包まれた言い方です。

投稿: | 2019年6月13日 (木) 16時18分

A級戦犯の間違いじゃない❔

投稿: わた | 2019年8月21日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌・藻岩山にある白い建物は何?:

« DAMとも録音の新サービス | トップページ | 商店街めぐり(73)~和歌山・ぶらくり丁 »