« 亘理町「浜寿司」のその後 | トップページ | 山形名物「ぺそら漬け」 »

2011年9月 2日 (金)

商店街めぐり(55)~函館市・駅前

平成23年8月21日~22日にかけて北海道函館市駅前周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Hakodate

【全体イメージ】

函館は夜景で有名なように観光がメインの街です。商店街に着目して紹介するサイトって少ないんじゃないかな?

でも、函館には有名な「函館朝市」があります!

これもマコが今まで紹介してきた商店街の定義にあてはまりますので、乗り気で行ってきました!

この他にも「赤レンガ倉庫街」や「元町異人街」なんかも異国情緒のある街並みが見どころで、商店街と言えなくもないのですが、主旨が違うのでその紹介は別の回で。


大門商店街HP
Daimon
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:函館駅前商店街ともいいます。駅前ということもあり、観光客やビジネス客がけっこう通っています。ただ、置いている商品は衣類・雑貨のような実用品が主で、観光客向けのお店や食品は完全に朝市のエリアにもっていかれています。(平成28年2月追記)新幹線開業前にと思って久しぶりに遊びに行って驚いたのですが、アーケードが撤去されていました。維持費がタイヘンなんでしょうけど、通りが雨ざらしで暗くなるのが心配です。


朝市大通りHP
Asaichi_odori
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生鮮市場型

感想:平日でも観光客で大賑わいです。もしかすると地元の人も日常で使ってるかもしれません。カニやイクラ、海藻などの海産物だけじゃなく、とうきびやメロンのような農産物も扱ってます。日の出前から始まるため、昼過ぎ13時頃には閉まり始めます。夕方行くと開いてる店はちらほらとなります。


朝市仲通り
Asaichi_nakadori
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生鮮市場型

感想:歩行者専用の狭い通りに、所狭しと商品が陳列されています。食べ歩きもできるように小分けにしたものも売ってます。お店の人も明るくノリのいい人ばっかりで、よく声をかけてくれますよ!


どんぶり横丁HP
Donburi_yokocho
アーケードのタイプ:ビルテナント型
商店街の雰囲気:専門店型

感想:海産物メインの食堂街です。丼ものが多く、場所がいいだけに観光地値段です。市場で買っても鮮度が心配な人はここで食べていきましょう。こちらは19時頃まで開いてますし、駅のすぐ前なので気軽に電車の乗り換えの際にちょっと寄ることもできます。


大門ぎおん通り
Daimon_giondori
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街のオ囲気:飲み屋風俗型

感想:ビジネスホテルがたくさんあり、市役所も近いので夜はちょっとだけ賑やかになります。ただ、夜景を壊さないように電飾がほとんどありませんので派手さはありません。大門ビルの広~い駐車場が1日500円で停められるので使えます。

|

« 亘理町「浜寿司」のその後 | トップページ | 山形名物「ぺそら漬け」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(55)~函館市・駅前:

« 亘理町「浜寿司」のその後 | トップページ | 山形名物「ぺそら漬け」 »