« 商店街めぐり(54)~大阪市・天満 | トップページ | 亘理町「浜寿司」のその後 »

2011年8月27日 (土)

マコ夫婦がついに東日本大震災の被災者に!?

先週8月18日、マコ夫婦はお盆休みを利用して、あねちの実家(仙台市)を訪れました。

幸い身内には負傷者がおらず、震災の被害は最小限にくいとめられたのが幸いでした。あねちの家族もみんな元気で、地震当日のことも普通に話してくれました。

あれから5ヶ月もたちますが、東北の太平洋側は今でも余震が続いていて、もう震度4くらいじゃ驚きもしないそうで、家じゅうのものが地震に備えて落ちたり倒れたりしないように、うまく整理されていました。

震災の傷は少しずつ確実に癒えてきてるようです。

ところが。事件は起こりました。

仙台で楽しく過ごし、翌日は帰路につくということで、お土産を買いに駅近くのデパートに出かけた時のことです。

8月19日金曜日、午後2時40分頃。

デパートの名前はあえて言いませんが、上の階で買い物を済ませ、そろそろ帰ろうとエスカレーターで降り始めたとき、かなり強い地震が来ました。

最大震度5弱(仙台市は震度4)で、海岸部では津波注意報が発令されるという、かなり強いやつです。あねち両親いわく、震度4といっても少し大きめだったようで、ひと月に1回くらいの規模だったみたいです。

デパート内は騒然となり、エスカレーターもエレベーターも止まりました。でも地震慣れしてる仙台の人々ですから、冷静に階段で降りていました。

気持ち的には逃げる必要もないけど、用も済んだし早く出た方がいいかという心理から、人の流れにしたがって階段を早足で降りていました。

Tenjo その時突然コンクリートがはがれてマコ夫婦の頭上から落ちてきたのです!w(゜Д゜)w

厚さは1センチくらいですが、大きさが1メートルくらいの大きさでしたので、重さは20キロくらいはあるでしょう。

マコ夫婦二人が直撃を受けました。

どちらも軽傷でしたが、うちの主人が外傷を負ってしまいました。

Kega2 剥がれ落ちてきたコンクリートのカドの方がうちの主人の肩に最初に当たったらしく、ものすごいズッシリと重量感があったわけです。

当たった直後の写真はすり傷ですが、数日後、打ち身のため緑色になってきました。

地震の揺れがおさまっても時間差をおいて落ちてきますから気をつけましょう!

Kega1このとおり、手にもすり傷を負ってしまいましたね。

でもそれほど大きなケガじゃなくてよかったです。

うちの主人も「これで俺も震災の被災者の仲間入りできるな」って言って喜んでいました(笑)

デパートの責任者の方がすぐに駆けつけ、病院代も出してくれましたし手土産までくれましたから、損はなかったかな。

でもどうせならタオルじゃなく菓子折りがよかったわねー(*`▽´)ゞ<ホーホホホ

|

« 商店街めぐり(54)~大阪市・天満 | トップページ | 亘理町「浜寿司」のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マコ夫婦がついに東日本大震災の被災者に!?:

« 商店街めぐり(54)~大阪市・天満 | トップページ | 亘理町「浜寿司」のその後 »