« 芦別名物「ガタタン」を食べてきました | トップページ | マコ夫婦がついに東日本大震災の被災者に!? »

2011年8月26日 (金)

商店街めぐり(54)~大阪市・天満

平成23年7月15日に大阪府大阪市北区天満周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Osaka_tenma

【全体イメージ】

天神橋筋商店街は、大阪市北区にありまして、JR大阪環状線でいうと大阪駅から東へひと駅、2キロ弱の非常に近いところに位置しています。

これだけ都心に近いですがデパートのような大きなお店はなく、多くの住民の需要を商店街が支えているんでしょうね。

この商店街の特徴はなんといっても長い!

2キロ以上にわたって隙間なくお店が並んでいます。商店街に接している地下鉄の駅が3つ(天神橋六丁目、扇町、南森町)もありますから長さがわかります。

ちなみに地域名にJRの駅名から「天満」としました。天神橋も天満も天で始まるので、初めてきた頃間違えて「天満橋」と言ってしまいました。

天満橋という地名も近くに実際にありますので混同しないようにねっ!


天神橋筋商店街(HP)
Tenjinbashisuji5
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型~実用雑貨型

感想:1丁目から6丁目までありますが、JR天満駅のある4丁目が一番賑やかです。 また、5丁目は通りが狭いために賑やかさに拍車がかかった感じがします。Tenjinbashisuji3この商店街はどうやらいくつかの商店街の総称のようで、ホームページが4つに分かれていますし(1,2,3丁目4丁目5丁目6丁目)、天神橋筋3丁目=「てんさん」、天神橋筋4丁目=「てんし」のように区別する略称もあるようです。 人通りは3丁目~6丁目はとても多く、お店もあちこちで満席だったりします。Tenjinbashisuji1 1丁目~2丁目は先に駅がないのでちょっと人通りが減ります。お店の種類は実用品や大衆食堂的な飲食店が多いので「実用雑貨型」となりそうなところですが、賑やかさがハンパじゃなく、面白いものだらけなので、やっぱり「遊び満喫型」というべきでしょうね。実際、マコ夫婦がこの商店街に遊びに来るのは3回目で、何度も来たいと思うところなんです。


天五中崎通り商店街(おいでやす通り)
Tengo_nakasakidori
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:料理店が多く見かけます。その他のお店は休日閉まっているところが多く、ちょっと感想を書ける要素がありませんでした。天神橋筋商店街と交差していますが、人の流れはあまりこっちに向いていないようです。


|

« 芦別名物「ガタタン」を食べてきました | トップページ | マコ夫婦がついに東日本大震災の被災者に!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(54)~大阪市・天満:

« 芦別名物「ガタタン」を食べてきました | トップページ | マコ夫婦がついに東日本大震災の被災者に!? »