« ルスツリゾートの遊園地 | トップページ | にわか鉄道ファン(1)~旧白糠線・上茶路駅 »

2011年6月 1日 (水)

商店街めぐり(42)~滝川市・駅前

平成23年5月4日に北海道滝川市駅前周辺の商店街を散策しました。(平成27年6月に再訪問しました。)(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Takikawa_2

【全体イメージ】

滝川の繁華街は駅前から市役所にかけてアーケードがつながっていまして、小規模なデパートもありました(平成26年7月に、この商店街の核となっていた高林デパートが閉館となりました)。

滝川市はかつて炭鉱で栄えた町(砂川市・赤平市・歌志内市)などの中心的な街として栄えましたし、昭和59年にJR石勝線が開通して札幌から道東方面への特急が通らなくなるまでターミナル駅でありました。

このように地理的な条件はよかったのですが、時代の変化に押されて町全体が不利な状況になり、さらに国道12号線のバイパスが2キロほど東にできたため、便利なショッピング施設は東の方にどんどん移転していき、駅前はかなり寂しくなったように思います。

ちなみに滝川市はミキティこと藤本美貴さんの出身地です。町興しに戻ってきてくれればいいのになぁ。


BELL ROAD(すずらん商店街)
Bellroad

アーケードのタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型~生活密着型

感想:お店は世代が上の人向けの商品が中心で、衣類、裁縫、実用雑貨、理髪店のお店が多いです。「高齢者ふれあいサロン・まちぷら」というところが上の客層への配慮なんですね。枝道にも少々アーケードがありますが、メインの通りを外れると閑散としています。昔は駅前のスマイルビルに西友が、本町交差点側には高林デパートがあり、その二大店舗間の往来が活発だったようですが、平成15年に西友が抜けてしまい、今はスマイルビルのダイソーが一番使えるお店のような気がします…。いちおうスマイルビルには駐車場もありますから、域外からブラっと来て歩いてみるのもいいかもしれません。お店の方も、もっと道路に商品をどーんと陳列しちゃえばいいんですけど、見せ方が控えめですね。


三楽街HP
Sanrakugai

アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:飲み屋風俗型

感想:休日の昼間に行ったので閑散としていましたが、このあたりでは唯一のスナック街のようです。なお、この街路の入口にはかつて高林デパートや馬券売り場がありましたので、そっちからの客いたはずなんですが、今や市役所などの官庁の方がメインなのでしょうね。

|

« ルスツリゾートの遊園地 | トップページ | にわか鉄道ファン(1)~旧白糠線・上茶路駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(42)~滝川市・駅前:

« ルスツリゾートの遊園地 | トップページ | にわか鉄道ファン(1)~旧白糠線・上茶路駅 »