« 商店街めぐり(33)~東京・笹塚 | トップページ | 商店街めぐり(34)~仙台・駅前 »

2011年1月16日 (日)

素朴な疑問(19)~日本の大都市の規模

日本の都市で、東京に次いで2番目に人口の多い都市はどこでしょう?

大阪市…と答えさせ、実は横浜市でした…というひっかけ問題がありますよね。

たしかに調べてみるとものすごく大差で横浜市(360万)の人口が多いです。でも、実際に行ってみると、なぜか大阪市(260万)の方が大きく感じます。

なぜかと考えると、やっぱり大阪はその地域の中心地なのに対して、横浜は東京という巨大な都市のすぐ近くにあるから、なんでしょうね。

一方、いまマコ夫婦が住んでいる札幌市(190万)は日本で5番目で、4番目の名古屋市(220万)までもう少しだー…と、いちおう数字上はそうなんですが、札幌に住んで見て、名古屋に追い付きそうかどうかと言われれば、とてもそんなレベルではありません。

やっぱり「周辺の人口」も合わせて考えないと、その都市の人口規模をイメージできません!

たとえば、堺市や東大阪市は大阪市とは別の都市だけど、あれだけ近ければよそから見れば一緒!って思えます。東京で考えても、浦安市に住んでいる人は千葉県民ですが、東京に住んでいるのと全く変わらなく見えます。

そこで、マコが勝手に「くくり」を作って人口を足し算してみました。くくりの範囲に定義なんかありませんが、例えばそこから見て「都心」と言ったらやっぱり東京だと思えて、1時間程度で行けるくらいの範囲を「東京都市圏」と呼ぶことにします。

そうするとこんな結果になりました。

都市圏 合計人口 都道府県 合計人口
東京都市圏 3180万 東京都 1290万
神奈川県 880万
千葉県 440万
埼玉県 550万
茨城県 10万
大阪都市圏 1670万 大阪府 860万
京都府 220万
兵庫県 450万
奈良県 110万
滋賀県 30万
名古屋都市圏 800万 愛知県 630万
岐阜県 120万
三重県 50万
福岡都市圏 280万 福岡県 260万
佐賀県 20万
札幌都市圏 240万 北海道 240万
広島都市圏 200万 広島県 190万
山口県 10万
北九州都市圏 170万 福岡県 170万
山口県 30万
仙台都市圏 150万 宮城県 150万

(23/1/19追記:総務省がちゃんと同様の集計をしていました(こちら)。やっぱりみんな同じこと考えるんですね~。)

東京都市圏だけで3180万人で、日本の人口の30%くらいいるんですね。

そして、最初の疑問だった大阪都市圏は1600万人。東京の約半分ですが、なんとなく妥当な感じですよね。

横浜と大阪の比較をすると、東京都市圏の神奈川県分(880万人)、大阪都市圏の大阪府分(860万人)と、やはり横浜の方が大きいようですが、大差と言うほどではないですね。これも妥当かな。

一方、札幌と名古屋ですが、札幌都市圏(240万人)が名古屋都市圏(800万人)と3倍以上開いていまして、これなら納得です。

「どこまでを○○都市圏に入れてるんだ?」という疑問を持たれそうですが、コレをバラすと「勝手に○○を○○の都心扱いにすんでねぇ!」と怒られそうなのでヒミツです!(表を見るとバレバレなところがありますけどね(爆))

|

« 商店街めぐり(33)~東京・笹塚 | トップページ | 商店街めぐり(34)~仙台・駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素朴な疑問(19)~日本の大都市の規模:

« 商店街めぐり(33)~東京・笹塚 | トップページ | 商店街めぐり(34)~仙台・駅前 »