« iPHONE4を買いました | トップページ | 転勤先での生活近況 »

2010年11月28日 (日)

商店街めぐり(22)~会津若松市・中央中町

平成22年9月23日に福島県会津若松市中央中町周辺を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Aizuwakamatsu


【全体イメージ】

会津若松市は有名な観光地で、鶴ヶ城というお城が特に有名ですね。他にも喜多方ラーメンや磐梯山、猪苗代湖、温泉地もいろいろあって一日では回りきれないほど盛りだくさんです。まんじゅうの天ぷらなんていう隠れた名物もありましたね。

Byakkomusume 最近では萌えブームに便乗してか、こんな商品も販売されています。
「白虎隊」ならぬ「白虎娘」?!

さて、今回は商店街めぐりという観点でこの街を訪れました。ちょうどこの日は「会津まつり」というイベントの日で、出店も出てとてもにぎやかだったのですが、悪天候で会津藩公行列というイベントは中止になったそうです。

観光の街ということもあり、日によって賑やかさも波がありますが、隣の郡山から数年にわたって見ていると、やはり中心街は衰退傾向のようです。駅前の大型スーパーSATYが撤退し、去年も中合デパートが撤退し、中心街には大型店がなくなってしまいました。周辺の人にとってはこのあたりの大型店は魅力だったと思うのですが、今後商店街がその分の需要を吸収できるのか心配です。

ちなみに、会津若松駅前から鶴が城の間に周回バスが通っていますので(1日券500円)、商店街めぐりにも使えます。


神明通り商店街HP
Shinmeidori

アーケードのタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:実用品のお店が多いけど、ファッションやグルメ関係のお店もけっこうあり、かなり遊べる要素も多いです。駅とお城の中間地点でもあり、市内で一番人通りが多いですね。ちなみにこの通り沿いに昔、「中合デパート」がありましたが、平成22年に閉店となりました。しかし、平成25年に野口英世青春通り沿いの「ロイヤルプラザ」2Fに中合アンテナショップが復活しています。


七日町通り商店街HP
Nanokamachi

アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:専門店型

感想:専門店のジャンルは昭和レトロ風の工芸品やお土産屋さんです。飲食店も街並みの雰囲気を壊さないように景観を合わせてるんですね。観光の時期は人が車道にもあふれて車が通りにくくて渋滞してました。今でもこんなものが売ってるんだぁ~っていうものがけこうあります(プレミア品?!)。


野口英世青春通りHP
Noguchihideyo
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:専門店型~生活密着型

感想:七日町通りからロイヤルプラザ付近までは観光客が多く通るので七日町通りの延長上という感じがします(写真上側:専門店型)が、Noguchihideyo2 それ以外の南北の端っこ(写真下側:生活密着型)は、ちょっと裏通りっぽい雰囲気になっています。ただ、名物のソースカツ丼のお店などはこのあたりに多いので、大衆食堂的な場所を探すときはこの周辺がいいです。昔ながらの工芸品も七日町通りと同様にこの通り沿いに多いです。


花小路通り商店街
Hanakoji

アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:神明通り商店街の脇道にアーチがついただけの通りで、特筆するところはないです。パチンコ屋さんが幅を取って軽食屋さんが数件だけ。


市役所通り商店街HP
Shiyakusyodori
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:お城が比較的近いのと、市役所のすぐ前なので、食事に使われることが多いんじゃないかと思います。やはり飲食店が多いですね。実際の商店街は図の範囲よりももっと広いのですが、商店街っぽい密度が辛うじてあるのがこの通りだけでした。


|

« iPHONE4を買いました | トップページ | 転勤先での生活近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(22)~会津若松市・中央中町:

« iPHONE4を買いました | トップページ | 転勤先での生活近況 »