« 商店街めぐり(14)~東京・丸の内 | トップページ | 商店街めぐり(16)~三沢市・中央町 »

2010年10月18日 (月)

商店街めぐり(15)~福島市・駅前

平成22年9月12日に福島県福島市駅前周辺を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Fukushima_2


【全体イメージ】

福島駅は東口側が古くから栄える街で、中合デパートが中心っぽいです。

ところが、現在ワーナーマイカルが入っているビルにも昔はデパートがあったらしく、駅から2つのデパートとパセオ通りを経由する周回ルートが途切れてしまい、ちょっと寂しくなってきているようです。でもテナントビルのAXC(アックス)は最近リニューアルしたらしく、まだまだ衰える一方ではありません。

商店街ではありませんがイトーヨーカドーや駅ビルにはたくさん人が集まっています。地下通路に商店街があればもっと東にも人が戻ってきそうな気がします。


パセオ通り
Paseodori
アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:石畳と街路樹が特徴で、車は入れるけど歩行者に特に配慮されて整備されていて、音楽関係のお店が多いように思います。郡山市同様、遊び満喫といっても東京のようなにぎやかさはないですが、楽しむことを意識した街路作りがなされている感じがします。


駅前通り商店街HP
Ekimaedori
アーケードのタイプ:両歩道屋根型

商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:パセオ通りと駅を結ぶ通りなので、人通りはパセオ通りと変わらないか、むしろ多いです。だけどこちらの特徴は通りの真ん中にかまえるAXCというテナントビルで、地元産品を売っていたりする点。楽しみ方もおのずと生活観のある買い物になっていきます。


文化通り商店街HP
Bunkadori

アーケードのタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:飲み屋街の一部が廃業して民家になったようなところが多いかな。探せば使えそうな食べ物屋さんはみつかるかも。趣味のお店もありますが、品揃えが限定的なので使えるかどうかは人によりけりですね。


|

« 商店街めぐり(14)~東京・丸の内 | トップページ | 商店街めぐり(16)~三沢市・中央町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(15)~福島市・駅前:

« 商店街めぐり(14)~東京・丸の内 | トップページ | 商店街めぐり(16)~三沢市・中央町 »