« 商店街めぐり(13)~東京・銀座 | トップページ | 転勤になります »

2010年9月12日 (日)

バルサン初体験

最近、夫婦ともに何かに刺されることがにわかに増えました。明らかに蚊ではないのです。

決して衛生的ではない我が家のことですので、きっとこれは「ダニ」の仕業に違いないということで、バルサンを買ってきまして、試してみました。(正しくはアース製薬の「アースレッド」という商品なのですが、この手の商品を総称してバルサンと代名詞的に呼ばれていますね。)

今のバルサンは火を使わない「霧タイプ」というのがありまして、これを部屋の中に充満させてダニをいぶし殺すわけですね。

ただ、虫を殺すガスですから多少なりとも人間にも悪影響がありますから、充満している最中は部屋を出ていなければなりません。

でもここで初心者によくありそうな疑問が2つ。

(1)煙でテレビとかパソコンとかが壊れたりしないの?

(2)煙が触れそうな食器とか食品とか、全部運び出さないといけないの?

いちおうやってみた結果ですが、壊れたものはひとつもありませんでした。

Balsan_ready 説明書には機械類は袋に入れて煙がかからないようにしましょうと書いてありましたが、テレビは大きすぎて無理です。

なので、シーツをかけただけにしました(写真中央)

ちなみにこの部屋の様子は、布団類のダニを思いっきりいぶすために部屋中に広げて置いてあるのです(笑)

おにたろうちゃんにもミストサウナをあびてもらいました(;`▽´)ゝ<カワイソ…

でもいちおうパソコンはビニール袋に入れて別の部屋に置きました。

Balsan_start 煙はこれくらい濃い状態で出てきますので最初はちょっと心配だったんですね。

でも、水蒸気というわけではないので機械の内部が露でビタビタに…なんてことはないようです。

ちなみに、タンスの引き出しもわざと開けてあります。中に煙がちゃんと届くようです。

Balsan_mist ほら、こんなに部屋の中が真っ白になってくるんです。人がいると咳き込んでヤバそうですねー(笑)

これだけ濃い霧だと、直接口に入るものにかかるのはかなり気持ちが悪いです。そこで、いぶされちゃマズそうなものは袋やプラケースに密封してお風呂場に避難させました。

で、マコ夫婦が判断した退避すべきモノとそうでないものの仕分けです。

(袋に入れて退避させたもの)

・袋を開封した食材

・冷蔵庫に入れない野菜

・袋を開封に関係なくお菓子類

・パソコン

(そのままで煙をあびさせたもの)

・食器棚(扉はきちんと閉める)

・冷蔵庫(中のものはそのまま)

・袋を開封していない食材

・瓶や缶

・パソコン以外の機械類

|

« 商店街めぐり(13)~東京・銀座 | トップページ | 転勤になります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルサン初体験:

« 商店街めぐり(13)~東京・銀座 | トップページ | 転勤になります »