« マコ夫婦の北海道旅行~2010計画編 | トップページ | 商店街めぐり(10)~青森市・駅前 »

2010年9月 1日 (水)

津軽海峡の渡り方(2)

今回の北海道旅行でマコ夫婦は今更ながらのボケをしてしまいました。

これまで北海道と本州の間をのべ30回くらい行き来してきたのに、青森~函館間の航路が2つあることに今回初めて気がつきました。

Wikiで調べればすぐわかったのですが、青函連絡船の時代から利用していましたものですから、そもそも2つあるという疑いすらなかったので、調べる動機がなかったのです。

具体的には次の二つです。

フェリー名 運行会社 便数/日 青森側発着場所 函館側発着場所
津軽海峡フェリー 津軽海峡フェリー 16便 青森フェリーターミナル(左側) 函館フェリーターミナル
青函フェリー 共栄運輸
北日本海運
16便 青森フェリーターミナル(右側) 函館北埠頭

Hakodate発着場所は青森はほとんど同じなのですが、函館側は2キロほど離れていますので、間違えるとタイヘンです。簡単な地図を載せておきましょうね。

2つの航路があることに気づいたのは、ここ3年、毎年フェリー会社が変わってしまい、予約の取り方も変わったために混乱してしまったことが原因です。

(2年前)東日本フェリー→(1年前)道南自動車フェリー→(今年)津軽海峡フェリー…というように名称が変わっていました。

今年、すでに去年の道南自動車フェリーがなかったので「青函 フェリー」で検索した結果、「青函フェリー」がHITし、もうひとつの航路を偶然発見したのです。青函フェリーは10年前から貨物専用から旅客に参入していました。

ところが、ここでフェリー会社が2つあると気づけば問題なかったのですが、混同していると困ったことが起きます。

青函フェリーと津軽海峡フェリーは全くの別会社ですので、予約をキャンセルした場合やキャンセル待ちの振り替えなど、便を変更する場合に違う会社間では融通できないのです。飛行機でいうところのJALとANAのようにはいかないわけです。

今回のマコの例で言うと、往復のキップを買って、帰りの便を変更したい場合、別の会社の便を選ぶことができないのです。

両方の会社の便にキャンセル待ちを入れるという荒業もありますが、青函フェリーのターミナルで直接アナウンスを聞きながら、津軽海峡フェリーのキャンセル待ち情報はモバイルサイトで見るという面倒なことをしなければいけませんし、津軽海峡フェリーに空きが出た場合、2キロすぐに駆けつけられる交通手段がなければいけません。

いずれにしても、2つの会社が競争しているというのば良いように見えて不便です。

なお、どちらのフェリー会社も相手のフェリー会社の時刻表どころかもうひとつの会社の存在すら周知していません。競争しているとはいえ、利用者の利便を考えていませんね。JRと私鉄でも最低限の相互の案内はしているのにね。

というわけで、とりあえず今現在の合併時刻表を書いておきましょう。半年もすればまたダイヤ改正になるでしょうから、使う方は本家の時刻表を確認しましょう。

来年は自分で使えるといいんだけど、どうせ変わってるんだろうなぁ~(笑)

予約を取る場合、片方の会社だけで確認していると丁度良い時間を逃してしまうかもしれませんヨ!

青森 → 函館 函館 → 青森
フェリー 便名 発時刻 → 着時刻 フェリー 便名 発時刻 → 着時刻
青函 02:00 → 05:50 青函 02:00 → 05:50
海峡 02:40 → 06:20 海峡 03:00 → 06:40
青函 04:30 → 08:30 青函 04:30 → 08:30
海峡 05:20 → 09:00 海峡 07:40 → 11:20
海峡 07:40 → 11:30 青函 08:10 → 12:10
青函 08:10 → 12:10 青函 11:35 → 15:20
海峡 11 10:00 → 13:40 海峡 14 12:00 → 15:40
青函 11:35 → 15:25 海峡 16 14:00 → 17:50
海峡 13 14:20 → 18:00 青函 14:35 → 18:25
青函 14:35 → 18:25 海峡 18 17:30 → 21:10
海峡 17 17:10 → 20:50 青函 18:00 → 21:50
青函 18:00 → 21:50 海峡 22 20:15 → 23:55
海峡 19 19:10 → 23:00 青函 20:30 → 00:20
青函 20:30 → 00:20 海峡 24 22:00 → 01:40
海峡 23 22:15 → 01:55 青函 23:30 → 03:20
青函 23:30 → 03:20 海峡 26 23:50 → 03:40

※2010年8月31日の時刻表を並べ替え、臨時便を除きました。

|

« マコ夫婦の北海道旅行~2010計画編 | トップページ | 商店街めぐり(10)~青森市・駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津軽海峡の渡り方(2):

« マコ夫婦の北海道旅行~2010計画編 | トップページ | 商店街めぐり(10)~青森市・駅前 »