« 商店街めぐり(11)~鎌倉市・駅前 | トップページ | 商店街めぐり(13)~東京・銀座 »

2010年9月 7日 (火)

商店街めぐり(12)~盛岡市・大通り

平成22年8月31日に岩手県盛岡市を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Morioka_odori

【全体イメージ】

盛岡の中心街は駅からちょっと離れていまして、駅と県庁を結ぶルートがにぎやかになっています。

ただ、駅と県庁の間は2キロほどありまして、往復歩くのは少しばかり骨が折れます。そこで、市街地を100円で乗降できる循環バス「でんでんむし号」が10分おきに出ていますので、上手に利用しましょう。


大通り商店街HP
Odori

アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:食べ物から雑貨までいろいろな品揃えで、実用的であるうえに購買意欲も刺激されます。県庁と駅の間を行き来する用があるなら、片道は歩くことがお勧めです。一番東にある産業会館には大きなお土産屋コーナーがありますので観光で来た方は訪れてみては。


東大通商店街HP
Higashi_odori

アーケードタイプ:片歩道屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:櫻山神社を中心にかつて栄えた昔の市街地といった感じです。なお、大通り商店街との間に200mくらい屋根なしの部分がありますが、この間にあるビルが簡易型の屋根を設置していますので弱い雨なら当たらずに巡れます。


東大通商店街(県庁前通り)
Office_mae

アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:専門店型

感想:県庁前から櫻山神社までの約200mに食べ物屋さんが軒を並べています。盛岡名物じゃじゃ麺のお店「白龍(パイロン)」があるのもここです。東大通り商店街の一部ですが、際立った特徴があるので別枠で挙げました。盛岡のグルメを紹介する番組があればたいていここが一番紹介されていますね。しかも「ジャージャー麺」ではなくて「じゃじゃ麺」なのです。


★(仮称:開運橋東商店街)
Kaiun_bashi

アーケードタイプ:片歩道屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:昔はおそらく大通り商店街と駅までずっとアーケードがあったような感じがしますが、今は切り離されて置いてかれたように明暗が分かれています。


めんこい横丁
Menkoi_yokocho

アーケードタイプ:地下街型
商店街の雰囲気:専門店型

感想:駅ビル「FESAN」の一部ですが、通路と一連になっているために地下街に見えます。盛岡といえば、じゃじゃ麺、冷麺など麺類の名物が多いのでこういう通路があると目を引きますね。ただ、残念ながらわんこそばのお店はありませんでした。


|

« 商店街めぐり(11)~鎌倉市・駅前 | トップページ | 商店街めぐり(13)~東京・銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(12)~盛岡市・大通り:

« 商店街めぐり(11)~鎌倉市・駅前 | トップページ | 商店街めぐり(13)~東京・銀座 »