« 津軽海峡の渡り方(2) | トップページ | 商店街めぐり(11)~鎌倉市・駅前 »

2010年9月 2日 (木)

商店街めぐり(10)~青森市・駅前

平成22年8月30日に青森駅前を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大

Aomori

【全体イメージ】

青森駅は東口側が開けていましてにぎやかな街はこちら側です。西側は住宅地になっています。

Aspamマコ夫婦が散策をしたのは午後7時前後なので、みんな帰りにつく時間でした。でも、7時台で閉まる店が多い気がします。なんとなく早いですね。でも、街路はとても明るくて安心して歩けます。

おかげで、アスパムという観光物産館の最上階から見る夜景(入館料400円)はとっても美しいですよ。

新幹線の駅は「新青森駅」なので、この図で言うと青森駅よりも西側にさらに1駅行った先になります。ちなみに図には「青い森鉄道(旧東北本線)」と書いていますように、青森駅を境に東側(八戸方向)は昔はJR東北本線でしたが、新幹線が開業してから第三セクターになりました。でも、西側(秋田方向)は新幹線との乗り継ぎができるJR奥羽本線になっていますので、青森駅はまだJRがメインの駅なのですね。

新幹線が開業してからの町中はまだ歩いていませんが、にぎやかさは変わってますでしょうかね。また近日に訪れてみたいです。


新町通りamenity street しんまち)(HP
Shinmachi

アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫~実用雑貨型

感想:駅から「さくらのデパート」くらいまでの間が特ににぎやかです。LOVINA(ラビナ)という駅ビルもAuga(アウガ)という集合テナントビルも遊べる空間ですし、パサージュ広場という飲食店専門の公園のような場所もあります。東に行くほど歩行者は減りますが、実用品の店が多いので興味をそそるものはけっこうあります。


パサージュ広場HP
Passage

アーケードタイプ:両歩道屋根型(の外側)
商店街の雰囲気:専門店型

感想:それほど広くはないですが広場を囲むようにいろんなタイプの飲食店が並んでいます。しんまち商店街の一部ですが、際立って使いたい部分だったので独立して書きました。


柳町通り(YANAGI MACHI)
Yanagimachi

アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨~生活密着型

感想:西側は大きな家具屋さんが便利そうです。東側は旅行会社とかスクールとか、気まぐれで入るようなところはなかったです。でも、どちらも明るくて寂しさを感じません。


ニコニコ通り
Nikoniko_dori

アーケードタイプ:両歩道~片歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:新町通りと比べて古さの情緒を感じさせる、駅前にはないようなこじんまりした大衆食堂などがある雰囲気です。生鮮市場がすぐそばにあるので、その食材を使ったお店が多いのでしょうね。


夜店通り商店街HP
Yomise_dori

アーケードタイプ:両歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫~実用雑貨型

感想:夜店通りといいつつも、夜に行くとほとんどのお店は閉まっています(笑)。また、名前だけ聞くと縁日のようなイメージですが、実際はファッションとかスイーツといった若者向けのお店が多いです。

|

« 津軽海峡の渡り方(2) | トップページ | 商店街めぐり(11)~鎌倉市・駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(10)~青森市・駅前:

« 津軽海峡の渡り方(2) | トップページ | 商店街めぐり(11)~鎌倉市・駅前 »