« 商店街めぐり(5)~大阪市・萩之茶屋 | トップページ | 商店街めぐり(7)~東京・浜松町 »

2010年8月17日 (火)

商店街めぐり(6)~大阪市・天王寺

平成22年7月31日に大阪市天王寺区天王寺周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大
Tennouji

【全体イメージ】

天王寺は大阪駅から見ると大阪環状線の丁度反対側になり、東京で言えば新宿にあたります。JR線3路線と、地下鉄2路線、私鉄2路線が集まったターミナルでもあり、いわゆる交通の要衝ですね。

それと、天王寺と言えば日本一ののっぽビル「あべのハルカス」があることでも有名です。マコのようなよそ者は「あべの」ってどこだかわからなかったのですが、地図で区割りを見てわかりました。天王寺駅を境に南側が「阿倍野区」、北側が「天王寺区」となっているのですね。そのため、南側には「あべの○○○○」という名前のビルがたくさんあります。

駅周辺は大開発で新しいビルがどんどん立ち並びましたが、昔ながらのアーケード街も意外に残っていまして、天王寺駅付近を南北に走る広い通りに面した商店街が通り沿いにつながっています。

にぎやかさの中心はやっぱり駅周辺の商業ビルなんですが、商店街をテーマにしたブログですのであえてデパート関係は省略して、商店街をメインに感想をご紹介します。


あべちかHP

[映像未撮影]

アーケードタイプ:地下街型
商店街の雰囲気:遊び満喫型

感想:天王寺区にあるのになぜか「あべちか」なんですね。半分以上が飲食店で、呑み処が多いのですが、実用品も置いていたりで、飲み屋街とか専門店街という雰囲気とも違いました。地下街だけで遊ぶには狭いですが、周辺にはデパート、風俗街、文化施設などいろいろあるため、老若男女幅広い客層向けにお店があります。

天王寺駅前商店街
Tennoji_ekimae
アーケードタイプ:片歩道屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:加工食品類を売ってるのをよく目にしました。軽食・喫茶なども多く見ました。学生さんの通行も多かったのでよく入るのでしょうか。本格的な買い物をするというより、駅に行く前にちょっと寄る感じの場所ですね。


天王寺阪和商店街
Tennoji_hanwa
アーケードタイプ:穴あき屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:天王寺の駅の真ん前にこんなレトロなところがあるのかとビックリします。別にレトロ風に後から作ったものではないようで、昔から残っている本物って感じです。当然、薄暗くて狭い裏通りで、置いている商品もレトロです。商売としては厳しいようで、閉まっている店もかなり目にしました。


アベニィ東
Abeny
アーケードのタイプ:片歩道屋根型
商店街の雰囲気:遊び満喫型~実用雑貨型

感想:昔は通りの反対側にも「アベニィ西」というアーケード街がありましたが、再開発であべのQ'sMALL(キューズモール)に変わりました。天王寺駅南側は以前は東側のロフト周辺が一番にぎやかだったのですが、あべのQ'sMALLやあべのハルカスができてからまだ行っていません。昔は時間をいくらでもつぶせる商店街だったのですが今はどうかな?


アムールあべの
Amur_abeno
アーケードのタイプ:片歩道屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:屋根も低くて隙間が多く、ちょっと荒れた天気の時は心もとない感じがします。特色のあるお店はありますが、ウインドウショッピング向きではないですね。


あべのマルシェHP
Abeno_marshe
アーケードタイプ:ビルテナント型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:新しくきれいなマンションの1Fが棟続きになって商店街を形成しています。生活している人が使うのであまり贅沢なものは少ない感じです。なお、どこにもトイレがありませんでした。

|

« 商店街めぐり(5)~大阪市・萩之茶屋 | トップページ | 商店街めぐり(7)~東京・浜松町 »

コメント

きのうは商店街に散策したかった。
だけど、周辺も意味しなかった。

投稿: BlogPetのこうさぎ | 2010年8月20日 (金) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(6)~大阪市・天王寺:

» 【急死!?】 華原朋美 病院に搬送 【自殺!?】 [【薬物】 華原朋美 病院に搬送 【自殺未遂】]
華原朋美が病院に搬送!睡眠薬、自殺未遂! [続きを読む]

受信: 2010年9月 2日 (木) 01時40分

« 商店街めぐり(5)~大阪市・萩之茶屋 | トップページ | 商店街めぐり(7)~東京・浜松町 »