« 商店街めぐり(4)~大阪市・鶴見橋 | トップページ | 商店街めぐり(6)~大阪市・天王寺 »

2010年8月14日 (土)

商店街めぐり(5)~大阪市・萩之茶屋

平成22年7月31日に大阪市西成区萩之茶屋駅周辺の商店街を散策しました。(→目次、→用語の意味

【周辺MAP】→別窓で拡大
Haginochaya_2

【全体イメージ】

屋根は完全につながってはいませんが、前回(4)で紹介した津守駅から天王寺駅のすぐそばまで半分以上屋根のある商店街が連なっています。

このあたりも大きなデパートとかがありませんので、生活に必要なものがひととおりそろう商店街が多いですね。

ただ、おそらく一連の商店街を西から東まで横断的に利用するような使い方はあまりしていないように思います。この図の中では東西の商店街よりも、南北に走る動物園前一番街が一番にぎやかでした。

そのほかに、この辺りは初めて来て感じたのは治安についての不安です。駅周辺の浮浪者や散らかり具合、遊郭街の異様な雰囲気は独特です。商店街として下記に紹介はしていませんが、図中の「飲み屋風俗街」の着色は飲み屋街ではなく完全な風俗街でした。


動物園前一番街飛田本通商店街)(HP
Dobutsuenmae1
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:この近隣の中心街で、生活観いっぱいの商店街です。遊び満喫型には分類しませんでしたが、食べ物屋さんが多い感じがしますので、食べ歩きを楽しむこともできそうです。陳列商品も多くて楽しい雰囲気です。幹線道路をはさんですぐ北に新世界への商店街が通じています。


いまいけ商店街
Imaike
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:動物園前一番街とひと繋がりになっていて雰囲気も似ています。南に行くほど飲み屋の割合が多くなります。さらに南に行くと遊郭街があって近寄りがたいです。


萩之茶屋本通商店街
Haginochaya_hondori
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨型

感想:実用雑貨型という分類にしましたが、飲み屋とか小料理屋が多くて若者や女性にとってはあまり便利ではないかもしれません。また、駅の階段を浮浪者が占領していて鉄道が使えないという困ったところも目の当たりにしてしまいました。


新開筋商店街
Shinkaisuji
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:実用雑貨~生活密着型

感想:今池に近いほうは人通りが多いのですが、東に行くほど寂しくなります。遊べるお店はあまりなかったかな。このあたりまでくると天王寺が近いので、そっちに人が逃げてしまうのでしょう。


山王市場通商店街
Sanno_ichiba
アーケードタイプ:完全屋根型
商店街の雰囲気:生鮮市場型

感想:休みの日に来たのであまり開いていませんでしたが、普段はにぎやかそうです。


花園中央商店会
Hanazono_chuo_2
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:お店の集約度が低いからでしょうか、「商店会」と名前がついていますね。 通りとしてはあまり商店街には見せませんでした。日常生活で使えるところは少なそうです。


花園北商店会
Hanazonokita_hondori_3
アーケードタイプ:屋根なし型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:こちらも商店会ですね。鶴見橋と萩之茶屋の連絡路みたいな位置関係ですから屋根があればにぎやかになると思いますが。


★(名称不明)
No_name
アーケードタイプ:穴あき屋根型
商店街の雰囲気:生活密着型

感想:動物園前~山王市場~新開筋というように周回ルートになるのでグルッと見回るのが便利だと思うのですが、あまりそういう使い方はされていないような感じです。

|

« 商店街めぐり(4)~大阪市・鶴見橋 | トップページ | 商店街めぐり(6)~大阪市・天王寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商店街めぐり(5)~大阪市・萩之茶屋:

« 商店街めぐり(4)~大阪市・鶴見橋 | トップページ | 商店街めぐり(6)~大阪市・天王寺 »