« 12月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | DAMカラオケで高得点を目指せ!(1)~配点編 »

2008年12月15日 (月)

小松未歩ちゃん(25)

未歩ちゃんの日記は先週に続いてお医者さんがらみのネタですね。

今回は現実のお医者さんで、しかも歯医者さんですか。矯正って一体何をしたのでしょう?

ちなみに、うちの主人が、「未歩ちゃんを診れる歯医者さんがうらやますぃ(*´д`)」などとぬかしておりますが、無視しまして…

マコも子供の頃に矯正なるものをしましたよ。

下あごが前に出っ張る「反対咬合」という状態だったそうです。

数ヶ月にわたってヘッドギアみたいなものをつけて、口の中にも噛み合わせを整えるためと思われる透明の入れ歯カバーみたいなのをはめられましたわ…。

でも小さい頃は骨の成長も早いから、ヘッドギアのゴムの力で下あごの成長を抑えて普通の噛み合わせに戻ったということでした。めでたしめでたし。

…と自分ばかりめでたくなってもいけません。

未歩ちゃんをハッピーにするにはどうすればいいか、勝手に考えてみるとしましょう。

マコは今でもよく口内炎でモノが食べ辛くなることがありまして、せっかくのオイシイものがオイシく感じないというのはしばしばあるのです。

そんなとき、マコはどうしているのかというと…

…σ(`▽´;)…

あきらめてますねw

マコもブルーになってます(笑)

未歩ちゃんもあきらめましょう…ヽ(;´д`)ノ

|

« 12月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | DAMカラオケで高得点を目指せ!(1)~配点編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小松未歩ちゃん(25):

« 12月14日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | DAMカラオケで高得点を目指せ!(1)~配点編 »