« 思い出のダイエー | トップページ | 気取ってるわけじゃないのに »

2005年7月10日 (日)

タルタルのぬいぐるみ9

前回は「タルタルカフタン」の模様を縫うところまでやりましたが、実はまだ模様が終わっていなかったのにゃ…。

腰周りに黄色い線がX字型にいくつもついてるのが、まだできていなかったのだ。すぐだと思ったら、これもけっこうメンドい…。これに時間取られすぎた…。

前回布をおにたろうちゃんに巻きつけてみた写真を載せたけど、後で見るとこれだけ進んでいるように見えちゃって、今週の写真で出すものがなくなって困るわーーー(先を考えろ、自分

uranui で、しょうがないので細かい縫い方の紹介をしましょう。袖を筒状に縫うときに、縫い目が見えないようにする方法なんだけど、これはこれ以外のあらゆる部分で使っている基本テクなのよ。プロの世界だともっといい方法があるのだろうけど、これはシロウトが適当に思いついた方法なのでプロの方から助言くれると嬉しいな♪

sitaji1 次に胸周りの下地に腕を通す場所を作りましょう。これで服の骨組みができたわけでしゅ。遅いですねー。作業が進んでないように見えますねー。だってー。すでにできてるおにたろうちゃん(オムツ姿)がかわいくてもう満足しちゃってるんだもーん(笑)

sitaji2 前回と同じ絵だけど、この2枚の布をあてがった図。ほらね。ちゃんと胴回りが膨らんだようになってきたでしょ?この筒を基礎にして腕やヨダレカケをぬっていくのダ。

でも、おにたろうちゃんに着せたまま針を通すと、間違って肌に刺しちゃうので脱がせて縫わなきゃいけないから、ズレが出そうで怖い…。立体構造の縫い合わせって、思った以上に難しいものなのよ~。

★☆Blogランキングに参加しています(^人^)クリック1票を☆★

|

« 思い出のダイエー | トップページ | 気取ってるわけじゃないのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タルタルのぬいぐるみ9:

« 思い出のダイエー | トップページ | 気取ってるわけじゃないのに »