« 今年一番の暑さ | トップページ | 結婚記念日 »

2005年6月26日 (日)

タルタルのぬいぐるみ7

さて。ぬいぐるみをハダカ状態で作ったのは、もちろん着せ替え可能にするためなのダ!Ψ(`▽´)Ψ

そのうちAF装備も作ったりするつもり♪うまくできるかな~。

さて、今回からはお洋服でしゅ。手足は本体をあまり細かく作っていないので、基本は上着とズボンだけにしましゅ。そのうち帽子も作るかもしれませんが。

まずは

①上着:タルタルカフタン

②ズボン:タルタルブラッカエ

を作ってみましょう。まず当分は①タルタルカフタンでしゅ。

wear1 前回型紙を取ったので布を切って型紙どおりに並べてみまちた。

で、すぐにお洋服の形に組み立てたいんだけど、あまり進んでいないのよ。

なんでかというと、服の模様がけっこう細かいの!服の形にしてから模様を縫うと、袖の内側に針を通さなければいけなくなったりするでしょ?だから、組み立てる前に模様を先に縫っちゃわないといけないのよ~。だから、このところ、あまり進んだように見えないのよわ…

wear2 楽しみにしてくれてた方、ごめんなしゃい…。ここまでなの。この凸凸凸凸の模様がね、見た目以上に縫うのがタイヘンなのよ~ヽ(;´д`)ノ

この部分は丁度布の端っこにあたるので、普通のシャツとかの場合は折り返して閉じ縫いしちゃえばいいんだけど(今キミが着てるシャツを見てみようw)、2枚の布を縫い付けなければならない場所になってしまっているので、閉じ縫いできないのダ。たぶん、原作のタルタルカフタンの凸凸は、太い糸で縫ってあるのをイメージさせたかったんだろうけど、忠実に再現しようとするとそんな太い糸をつかうわけにもいかず、違う色の布を縫い付けないといけない。こういう細い布はテキトーに縫ってしまうとヒラヒラ動いて隙間だらけになってしまい、非常に醜くなるので、きちんと縫わなきゃダメ。

nui こういうふうにひと縫い(約5ミリ)進むのにも4回も針を通さないといけないのヨ。(赤=上、青=下)

2回針を通しては2枚の布の隙間ができないように糸をギュッと引っ張り、を繰り返していくので、毎分1~2cmしか進まない気の長い作業なのダ。

さてさて、来週はどこまで進めるかなぁ…。早く組み立てて着せてみたいわ…。

★☆Blogランキングに参加しています(^人^)クリック1票を☆★

|

« 今年一番の暑さ | トップページ | 結婚記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タルタルのぬいぐるみ7:

« 今年一番の暑さ | トップページ | 結婚記念日 »